タグ別アーカイブ: マゾ

強制女体化収容所で淫乱女にされた、私は幸せなマゾ娼婦

SM女王・緊縛師・AV監督・M女優など色々な形容詞で語られるニューハーフ美神聖良(みかみせいら)さん主演の「 強制女体化収容所 ニューハーフ アナルマゾ娼婦 美神聖良」で、美神聖良さんはM役を演じています。

近未来、地球の人口は多すぎる、最適人口は10億人であるべきだという理想を掲げる世界統一政府ができます。反対分子は次々に逮捕されて強制収容所送りとなってしまいました。

この収容所はサドの女所長の管理下にあり、女所長は、男の囚人を呼びつけては自らの性のはけ口にしていたのです。女所長を満足させられなかった囚人は、女体化・性転換されて、収容所に付属する売春施設で売春婦として働くことを強要されます。

なんとか収容所から抜け出さねば、よし、女所長に取り入って脱走の方法を模索しよう、と決意した私は、早速行動を開始します。うまくいきそうだ、と思ったのも束の間。

私の計画は暴かれ、「やめてくれ」との叫びをむなしく手術室に連行されてしまいます。必死の抵抗にも拘わらず、麻酔で意識が遠のくわたし・・・・

気がつくと、元の体の影もない、女の体にされていたのです。

「きれいに仕上がったじゃないか。」

体のあちこちを触られ、そして責められます。嫌悪感と怒りが心の底から湧き上がりますが、

「ああ、やめて」

気持ちいい・・・

感じる、感じる。

私の体は独特のテクニックで改造されて、淫乱好色な肉体になってしまっていたのでした。

助けて!

女所長は私に一晩中、恥辱・拷問を与え続け、私は女所長をご主人さまとして服従することを徹底的に教え込まれたのでした。

浣腸責め、脱糞の屈辱・・・

やっと檻牢に戻ることを許されます。

解放されて一息つく間もなく、アナル調教が開始されるのでした。

嫌だ、やめてくれ、と嫌悪感が湧き上がりますが、電マが何故か感じてしまう。

これがエクスタシーなのね。

私は何度も何度も行ってしまうのでした。

女所長は今の私のご主人さまです。ご主人さまの拷問はとどまることを知らず、それどころかどんどんエスカレートしていきます。

「お前が男だったなんて信じられないわね。今日からお前はメスの四足だよ。人間以下のメス犬になったことを自覚しなさい。」

ピンヒールで私のアナルは四六時中バイブで刺激され、四足の私は何度もエクスタシーを感じながら、ご主人さまから受ける屈辱を当然のことと意識するようになるのでした。

調教と拷問を繰り返されて、私は従順なメスの性奴隷として幸福を感じるのでした。

しゃぶらせてください、いっぱい飲ませてください!

2時間弱の作品ですが、見た後も、メスの性奴隷として恥辱を受け続けることの幸福感は当分抜けないため、4時間ものAVを見る覚悟でご覧ください。

美神聖良さんは、今はM女役が多いですが、元々SM女王として人気になった方で、緊縛師としてもプロのようです。自己緊縛を習得し、自己緊縛を披露するうちに、M女としての美しさが脚光を浴びてMのAV出演が多くなったようです。

166cm 88-59-86の生身のボディと遭遇したい方は新宿のニューハーフヘルス「セイレーン」に直行してください。セイラに会うためのセイレーンですから。

母から受け継いだ濃いサドの血が目覚めた、私のパパはマゾ奴隷

女子高生の紗月芽衣のお母さん(狩野千秋)は密かにお父さんを奴隷として扱ってきました。そんなことを全く知らなかった芽衣が、折悪く、奴隷プレイの最中に帰宅して目撃してしまうのです。

清らかな女子高生にとって何というショック!

ということになるはずなのですが、意外にも、娘の芽衣には濃いサドの血が受け継がれていたことを見抜いた母は、芽衣に英才教育を施すことを決意したのでした。

母親が特殊能力を持つ娘に英才教育を施すというのは良くあるパターンで、大昔に巫女が後継者を選んで英才教育をしたのもこの類です。

英才教育を施すということは、母のテクニックをすべて伝授するということですから、サド女王がM奴隷にすることのオンパレード!

片足吊り占め

人間ブランコ

逆さ吊り責め

ここまでは甘っちょろい普通の折檻よ。

奴隷には服従心を植え付けて絶対に従わせるための訓練が重要。それを教えてあげるわ。

 

人間馬訓練

ご主人様の命令に絶対服従させるための鞭打ち

足責め

ホースで水浣腸

残飯を足で与える

ぺニスバンドで責めて犯し

父は思わず、おもらしをしてしまうのだった。

「粗相したら必ず罰を与えなさい。これが奴隷に絶対服従させるための鉄則よ。」

人間馬を潰れても乗り回し

激しいバラ鞭・一本鞭を強打

潰れたお仕置きには、ビンタと蹴りを何度でも与えなさい。

芽衣は今や女王の血に目覚めその誇りで背筋を伸ばす。

「跪いて私の足の裏をなめるのよ。」

渾身の力を込めて鞭をふるう。

母も同時に電気責めを与え、父は絶叫!

<3か月後>

芽衣は母をしのぐサド女王に成長し、母は誇りを浮かべた目で芽衣を見守り、完全なマゾ奴隷になった父は娘に入ることを命じられた檻の中で、娘から足で与えられた食事を犬のように食べながら、新しいもう一人のご主人様をうれしそうに見上げるのでした。

「強制マゾ女装子調教」を見る際の準備と心構え

この作品は「強制マゾ女装子調教」というタイトルで、SM調教AVです。このサイトではファックされるにせよするにせよ美しい女性(外観的に)が出演するものを扱っているのですが、後ろ手に拘束されたジャケット画像でおっぱいが突き出していたので、勘違いして取り上げてしまいました。

ここに出演する「女装子」は女装趣味の一般男性と思っていただければ結構です。

  • ニューハーフ美女ではなく、
  • スカートをはかせるだけで美少女になる超美形少年でもなく、
  • 女性になろうとしているすTS男性(脱毛、女性ホルモン、豊胸、去勢、膣形成、と基本に忠実に一歩一歩努力している人たち)でもなく、

普通にサラリーマンをしていたり、男性として生活している男性が、

  • 女装クラブとか、
  • 自宅とか、
  • ホテルの一室とか、

女装を楽しんでいる時に、運命のいたずらで、

  • 暴力団や、
  • 変態犯罪者や、
  • 超ドS女主人や、
  • AV映像犯罪組織や、
  • 狂った5人組の遊び人OLや、
  • 積年の恨みの復讐を決意した妻などに、

秘密裏に拘束されて、首輪にクサリをつながれて犬のように扱われたり、後ろ手に縛られて吊り下げられてムチで繰り返し打たれたり、アナルにディルドとか大型フランクフルトソーセージとかキューリとかを差し込まれたり、ローソクプレイされたり、ありとあらゆる手法でSM調教されることを想像してください。

この作品は、ご自分がどんな状況でかどわかされて、今どんなドレスを着ていて、どんな凶悪な人に拘束され、結局どうなりそうなのかを、しっかりと頭の中でストーリーとイメージを作ってから、絶望的な気持ちになってご覧ください。

まずはスカートのままで首輪と鎖をつけられて「今日からお前は一生、犬として四足で生きていくんだ。ワンワン以外の言葉を発したらそのたびにむち打ち10回だ」と言われます。

でも、実際には翌朝に「犬から昇格して女装奴隷にしてやろう」と言われ、少しでも気に入らないことをすると、黒いストッキングのお尻をむち打ちされるのです。

二回目のお仕置きは後ろ手に縛られてつるされ、むち打ちされる。

その次に「今度はご褒美をやろう」といって、アナルに電動ディルドを入れて1時間ファックされます。

乳首も色んな方法で責めてくれるのでした。

この作品では3人の女装子が各種各様のSM調教を受けるわけですが、前半に申し上げた通り、ストーリー面であなたの創造力・想像力が高ければ高いほど見る価値が上がります。

できれば女装して、ご自分を拘束してから再生ボタンを押すのがお勧め。

女装子の鼻フック調教の面白いYouTube動画が見つかりました。鼻フックをすると、誰でもかなり女顔になれますよ。

強制女体化収容所で性転換されて生まれたアナルマゾ娼婦

強制女体化収容所は徳島県と高知県の県境に実際に存在していると主張している人物がいます。

その人物は29才で身長163㎝、体重48キロの美しい女性でアナルマゾ娼婦と陰口されていますが、声が少し低い以外には彼女が元男性だったことを伺わせる痕跡は残っていません。
続きを読む 強制女体化収容所で性転換されて生まれたアナルマゾ娼婦