カテゴリー別アーカイブ: SM

超ドMなMTFのマジTS作品・メスネコになってみたい方にお勧め

会社の中の境界線R18続編:僕はネコである

MTFで超ドMな本気でネコとして可愛がられるマジTS作品のご紹介です。

会社の中の境界線」の中で女の子にさせられてしまった主人公がその後どうなったかについて「僕はネコである」が発売されました。

前の恋人に監禁されていた主人公の青葉麻有(マユ)は香月たちの手によって解放されて自由の身となり、会社勤めを再開しました。マユには新社長のアシスタントへの異動命令が出ますが、密かにマユを好きだったチームリーダーの香月はマユを新社長に奪われると心配し、社内異動の歓送会の席でマユにプロポーズします。

「マユ、私と結婚しなさい。今日限り会社を辞めて私だけの子猫ちゃんになりなさい。」

香月のプロポーズを受諾して退職し、香月のアパートに住み着いたマユは、今後香月だけの子ネコとして暮らすよう命令されて厳しい規則を突き付けられます。それは、前の恋人のペットだった時よりも更に過酷なものでした。

  • 毎日二十四時間、この規則に一生の間従う。
  • 言語はネコ語のみ。人間の言葉は厳禁。
  • 着衣禁止。
  • 二本足歩行禁止。
  • 手を歩行以外に使用することの原則的禁止。
  • トイレは砂場で
  • 餌はキャットフードを皿から直接口で食べる
  • 飲み物も皿から直接口で飲む
  • スマホ等はすべて廃棄

マユは香月に言われるまま「香月だけの子ネコちゃん」として暮らすことになったのでした。

こう書けば「性転換アニマル・マゾか」と漫画の世界のように片付けてしまう方も多いでしょうが、これは完全にホンキ作品です。マユは実際にマジで裸、四つ足でニャーンとしかしゃべれず、ネコとして扱われる一生を送ることになりそうなのです。ご主人様が海外出張に出た時には動物託児所に預けられて恐ろしい日々を過ごすのでした。

なお前述の会社の中の境界線はR18ではありません。僕はネコであるは完璧にR18です。男子だった人がメスネコにされるということはどんなことなのかをしっかりと味わいたい方にお勧めします。

 

少しでもM気のある人の隠れた願望が全て実現してしまう世界とは

先日Momominが投稿済みですが、同じ小説について書きます。

生粋のSの人でなければ誰にでも心の奥底にMな感情やMのシチュエーションを期待する願望が少しは潜んでいるものです。女性はごく少数の例外を除き、少しはM気があると言われます。男性でもこのサイトに迷い込んだ人には「少しは」M気があるのではないでしょうか。

Mな願望と言っても、白昼夢としてMなシチュエーションを思い浮かべて被虐の喜びに浸るという純粋なMもあれば、普段は意識していないのに実は深層心理や潜在意識の中に、Mにつながるような恐怖体験や心の傷が潜んでいて、何かの拍子でそれが表面化する場合があります。

危険な誘惑」という衝撃のマゾ小説は “Gender Swap SFエンターテインメントです”という軽い感じの宣伝文句です、M気のある人が読むと、人格が変わってしまうほどのインパクトがあり、精神的に相当タフな人以外は読まない方が無難です。最初の4分の1ぐらいは軽快な話が続くのでスイスイ引き込まれますが、気がついた時には too late (もう逃げられない)という感じです。

例えば、主人公は数年前に犬と結婚させられた性奴隷女が1ヶ月後には人間性を失ってしまうという話を読んだことがあり、犬のペニスは一端挿入されると抜けなくなり数回の射精の後やっと抜かれたときに女は思考力を失っていた、という話が、深層心理の中で恐怖として残っていました。少しはM気のある主人公の深層心理の中で、その恐怖感がいつしか願望に変化していたら・・・。「未来シミュレーター」という機械により隠された願望が実現された時、主人公はその性奴隷女の恐怖を再体験することが可能な状況となって・・・・。

全裸で数頭の大型犬と一緒にオリに収容されて翌日一緒に殺されることになった夜の、雄犬との深い精神的・本能的のシーンでは本気で身震いしました。それが恐怖ではなく快感としての震えだった、ということは、私の人格も変えられてしまったと考えられるでしょうか。

どんなM男AVよりもリアルなマゾ体験をさせてくれる凄い小説でした。

ノーマル男性なら自分の彼女には読ませるべきではない小説です。(自分がドSで彼女のM性を大きく開花させたい場合は別ですが。)

但し、この小説の主演・助演はともに女性なので、TS小説とはいえ女性が男性になるFTMシーンしかないので予めお知らせします。本サイトを訪問されるMTFの方が読む場合は、「すでに僕は女の子になった」と自分に言い聞かせてから読み始める必要があります。

深層心理にあるMな願望の全てを極限状況で実現させる衝撃のGender Swap SF小説

誰でも心の奥底には秘められた願望があるものです。例えば性同一性障害(MTF)の人の多くは「女の子になりたい」という願望を幼少期から抱きながら、他人に対してはその願望を隠し続け、ある時点でもうそれ以上抑制できなくなって「カミングアウト」となります。

秘めた願望でも、上記は意識の中で顕在化している願望ですが、本人が自覚しないまま深層心理の中に隠れた願望として眠っている願望もあります。

危険な誘惑(未来シミュレーター)例えば、この小説の主人公である凛子は、数年前に本で大型犬と結婚させられて妻になることを強いられた若い性奴隷の話を読みました。犬のペニスは一旦挿入すると抜けにくい形に肥大して、挿入したまま数回の絶頂を経た後でやっとペニスが抜かれた時には思考力を失っていたという話です。その若い女は自分の主人になった犬に毎日何度も犯され続け、ひと月後には完全に気が狂っていたそうです。その話はノンフィクションとは書かれていたが、凛子は本気にはしていませんでした。しかし、あまりにもショッキングな話だったので、女が犬に犯される光景が時折頭の中にイメージとして蘇っていたとのことです。

女性にはMな性癖が内在している場合が多く、MTFも同様と言われます。犬に犯される光景は、恐怖のシーンとして女性の意識に焼き付けられたわけですが、Mな女性の深層心理の中で、その記憶が無意識のうちに願望に変わる場合があるのです。

そんな女性が、もし全裸のままで、大型犬5頭と同じオリに入れられたら、どうなるでしょうか?そんな状況で神様が「女よ、お前の心にある願望を読み取って叶えてあげよう」と宣言した場合、その女性は、5頭の犬のどれかの妻になることにより「願望が叶えられる」のです。

この「未来シミュレーター」という新しいシリーズのGender Swap小説は、マシンが勝手に被験者の願望を読み取り、実現してくれるというお話しです。いくつかの極限に近い状況が設定され、主人公の女性はその極限の状況に置かれて、ひとつひとつ窮地を切り抜けていきます。

極限状況での犬との深い交流は、この小説のエピソードのひとつですが、それ以上に驚愕するのは「男と女の関係」です。(ネタバレで水を差さないよう、ここまでにしておきます。)

性同一性障害に関する最終章は、頭をハンマーで殴られたほどのショックを受けました。

元々、Mを内包する女性(ということは殆どの女性)をターゲットとして書かれた小説だそうですが、少しでもM気のある男性なら、引きずり込まれて抜け出せなくなるかも知れません。結果として社会通念からすると「正常」ではない濃厚な性交シーンが頻発するためR18扱いになっています。

Dugaで類似したM度で犬が出てくるものは無いかと探しましたが、流石に実写動画でできることには限界があり(小説にかなわない)これだというものはありませんでしたが、ショック度でいうと以下の動画は納得できるのではないでしょうか。

長時間の感動!ニューハーフSEX奴隷調教、コスパ抜群8時間コレクション

連休の最後のロウソクが消えようとする週末、「ニューハーフSEX奴隷調教8時間コレクション」を買ってしまいました。君島可憐,夏目百合,南野みなみ,湯本千夏,彩瀬まい,七星ゆき,篠田りな,愛原みき,琥珀さやか,青木優奈,さな, という豪華ニューハーフたちが緊縛され、調教される動画コレクションで、なんと合計8時間ですから、コスパとしては抜群です。

 

自己中心的な表現で逆説的に言うとザーメンを大安売りしているようなものです。(ザーメンが1日に出る量には明らかな限界があるので、そんなに大安売りにはなりませんが・・・。)

この動画の販売サイトでの説明にも書いてある通り、SM緊縛調教の動画は、M男とかSMのカテゴリーでは簡単に手に入りますが、ニューハーフを対象とするSM緊縛調教は意外と少ないのです。

ニューハーフのSM緊縛調教というと、多くの場合マイルドなSMであり、美しい顔をゆがめて我慢しているように見えて、実はたいした痛みや苦しみは感じていないというのが実態です。 もっともっと、ニューハーフ女優が「助けてくれ~」と女言葉を忘れて絶叫するぐらいにしないと、本当のSMとは言えませんね。

もう2度とSM緊縛ものには出演しない、とニューハーフ女優がきっぱりと断るようになるほど、ハードなSMものを見せて欲しいものです。

この作品は8時間の長さを誇るだけあって、本当のSMと、ハードとは言えないSMが混在しているので予めご了承ください。

女王様に脳を女にされ体も女にされて女性に変身して果てるよろこび

女王様に脳を女にされ体も女にされて女性に変身してドライオーガズムでイカされる女装娘の快楽を描く女装SM作品「本物女王様と本物女装娘の女装SM」は「MEGAMI」が制作しました。

女王様を演じるのは日向可憐、早乙女嵐真、観菜月らみぃ。各々が憐れな男性を跡形もないまでに女に変身させてしまうのです。

黒いワンピースを着せられ、背中まで黒髪がかかったウィッグをさせられた私は、当然のように後ろ手に拘束され自由を奪われます。イヤイヤをすると、髪がスカートのように広がって私の身体の周りで揺れますが、女王様は意に介しません。

女王様は私のワンピースの上から食い込むほど強く縄を使って緊縛します。ワンピースの下のブラの中の乳房が縄の間で盛り上がっています。私の背中まである長い髪の毛の上から無残な緊縛をされてしまったのです。

女王様はあらゆる手を使って、私が女になってしまったことを分からせます。言葉と体とムチで容赦なく言うことを聞かされるのです。黒のワンピースに包まれた私は身も心もズタズタになって、昔は男であったなどという記憶は遠くにかすんでしまうのです。

それなのに女王様は、女になってしまった私には縁が無いはずのモノを責めて快楽を与えてくださいました。女に変身したはずの私になぜチンポがあるのか・・・私は遠ざかる意識の中で、もうどうでもいいわ、と叫ぶのでした。

118分間の快楽の時間が過ぎても、女にされてしまった私は元通りになることなく、深い眠りに落ちました。明日の朝も女として目覚めるのでしょうか・・・・

 5分でツルスベお肌にする楽天1位獲得中の除毛クリーム