性転換手術前日の男として最後のオナニー、そして翌日痴女としてちんぽをくわえるナナちゃん


性転換手術の前日、あなたならどんなことを考えるでしょうか?複雑な気持ち。完全な女になりたい。でも、生まれた時から慣れ親しんできたこのちんぽが明日には無くなってしまう……


サンプル動画を見まくるにはメルアドと年齢だけで無料登録!

男としてのオナニーの記憶をとどめるために、何とか自分のものを勃たせてしごく。すぐにフニャリとなりそうなちんぽでイクまでオナニー。

そして手術が終わって、生まれ変わったなな。かつての自分自身をかたどったゴムペニスを懐かしそうに舐めヴァギナオナニー。感動する相手の男を今度は痴女のようにななが犯すのだった。

ななちゃんはタマなしニューハーフですが、この作品の見どころは、タマなしニューハーフがペニクリをしごいて「男性の絶頂」に達した時に、いったいどうなるか?というシーンです。玉が無いということは、精液が作られず、精液を貯めるところも無いわけですから、ザーメンが出るはずがない。射精すべき瞬間にピクピクっとなった時、何も出ないかというと、少量の愛液が出るんですね。勿論ミルキーなザーメンを作る睾丸はなくなっているので、白濁液ではなく、貯めるところが無いから、少量。

私たちがオナニーしまくって、殆ど何も出なくなった時の「射精」と同じような状況になるのでしょう。

「潮吹きニューハーフ」の透明な潮はどこから吹くかというと、尿道から出る液体はオシッコしか無いわけですから、、あれはオシッコです。射精の瞬間にオシッコを出すのは超高等技術ですよね。射精の瞬間に大量の液体が尿道を通れば、凄い快感が得られるはずですから、私も潮吹きができないかと、お風呂で頑張ってトライしてるんですが、まだ成功していません。


サンプル動画を見まくるにはメルアドと年齢だけで無料登録!