タグ別アーカイブ: 女になる

オトコの娘からいきなり性転換手術して女になったLISAの美しい経歴

「最後の美少年、私、女の子になるんです。」という原題は、正確に言うと、「美少年としての最後」すなわち、性転換手術を受けることになったLISAが、女になる前に「美少年」としてAV作品を撮っておこうという位置づけの作品です。

LISAについては、当サイトで2つの記事で取り上げたことがあります。

ブルマー姿のLISAがモッコリ、嬉し恥ずかし初のハメ撮り

電車でニューハーフとフェラすると罰せらます、ご注意!

LISAは元々モデルで、美しいスタイルと美貌を生かして女装子としてAV女優になったという経歴の持ち主のようです。初期に「オトコノ娘アイドル8」に出演していますが、オトコノ娘というだけあって、女性ホルモンを使っていない身体、すなわち胸には何もなく、立派な男性性器がついています。

後期の「ニューハーフLISAのすべて」でも、胸は完璧に平板で、筋肉にも女性的トーンはありません。それにしても美しい女性的なお顔です。今のNH女優でいうと中澤チュリンのような、恵まれた女性的骨格を持った女優ですね。
今は戸籍も女性になっておられるんでしょうが、消息については全く情報を持っていません。
女性ホルモンをやって、足りない部分は豊胸手術して、というのがニューハーフ女優の普通の進路なのですが、オトコの娘からいきなりスッパリ完全性転換で女性になるという潔い姿には感嘆します。

なお、DUGAはPPV(一本ごとに支払って見る)のが基本ですので、まずここをクリックして無料会員登録してください。DUGAの特徴や注意事項については当サイトの詳細な記事をご覧ください。

同窓会で旧友の男に再開したら、スカートをはいていて、しかも美人だった

今が旬、中澤チュリン&ココアの豪華コンビの「もしも同窓会で再会した同級生がニューハーフだったら・・・」のサンプル動画は下記画像をクリックしてご覧ください。

「おお、鈴木、何年ぶりだ」

「全然かわらないな」

中学・高校時代の友人に何年ぶりかで再会するのは楽しいですね。

「鈴木さん、久しぶりね。元気にしてた?」
と、すらりとした美人から声をかけられてドキドキ。

でも、こんな子いたかな?

「どなたでしたっけ?」

「わからないの?佐藤よ。いつも一緒に女子テニス部の更衣室を覗きに行ってたでしょ。」

「お、お前、女になったのか!」

なんていうシチュエーションならどうしますか?

そして、伝説の美人ニューハーフ中澤チュリンの正体が、実は佐藤君だったとしたら・・・(ちょっと設定に無理がありますか、、、)

佐藤君とはとびっきりの仲良しで、一緒にスケベなことをしまくった仲ですから、同窓会の後に「俺のアパートに遊びに来いよ」ということで、チュリンちゃんがついてきた。

おまけに、「ひとりで男の子の部屋に行くのは怖いからお友達も呼んでいいかしら?」なんて言って、携帯で呼び出されてやってきたのが、あのペニクリまでココア色の170㎝元気ギャルのココアちゃんだったら!

そんな超ラッキーで夢のようなことが実際に起きたのだ、と自分に言い聞かせてから、夢の3時間をお楽しみください。

私なら「何でもするから俺と結婚してくれ。」と中澤チュリンにプロポーズする。

「でも、私は戸籍上、男性だから結婚できないわ。」

「性転換の費用は俺が働いてなんとかするから。」

「でもペニクリを取ると射精できなくなるのよ。サンプル動画で私のザーメンが大量に飛び散るのを見たでしょう?射精できなくなるのは死んでも嫌よ。それにペニクリが無くなるとAVの売り上げも落ちるわ。」

「でも、どうしても君と一緒にいたいんだ。」

「いいわ。鈴木君のことは好きだから結婚してあげる。」

「じゃあ、手術を受けてくれるのか!」

「バカね。鈴木君が性転換して女になるのよ。私はAVが売れまくってるから、手術代のことはまかせなさい。最近ニューハーフレズ作品にも出演して巨乳ニューハーフとのレズが病みつきになったから、鈴木君はGカップにしてあげる。」

私は先日見たばかりの桜花舞と朝霧真央のレズシーンを思い出しながら、中澤チュリンの立派なペニクリから大量のザーメンを生出しされて、美乳を揉みあう自分の姿を想像し、陶酔に浸るのだった。

性転換手術して女になる直前の朝霧真央が手コキ射精


「年齢不詳ニューハーフ 強制手コキ発射」という題名の朝霧真央主演の作品です。朝霧真央(まぉにゃん)は生年月日を秘密にしていますが、推定1980年10月21日生まれの33才です。この作品は2012年10月配信開始となっており、9月撮影だとすると、撮影当時の年齢は31才ということになります。

年齢不詳というと、40前後とか、会社で言うとお局さん的な年齢を想像してしまい、女性の朝霧真央さんに対して失礼ですよね。

「女性の」と書いたのは、朝霧真央さんは一昨年(2012年秋)に性転換手術を受けて2013年に戸籍変更済みの「女性」になったからです。心は生まれた時から女性で、外観もお水の時代には完璧に女性、最後の砦も2012年秋に陥落して、2013年春に戸籍も変わったわけで、DNA検査以外に朝霧真央さんを元男性という根拠はないのです。

この作品は配信時期から判断して、性転換手術の1~2か月前に撮影されたものと考えられます。

確かについてるでしょう!

朝霧真央さんは、犯される時にエロっぽく、ある意味面白そうに笑ってる表情に特徴があります。普通のニューハーフAV女優はヒーヒー喘いでいる表情ばかりですが、この薄ら笑いは、遊び心が無いと出せない。

もちろん、こんな表情もしてくれます。

年齢不詳NH 強制手コキ発射

堀が深い美人で、ニューハーフが男を取り戻してサド男性に変貌し、その後で再びドM女にされるというAV作品に出演していた記憶がありますが、また探しておきます。

今、朝霧真央さんはブログで自分のことを「元AV女優」と呼んでいます。前述の通り、DNA検査をしてもらわないと、視聴者は朝霧真央さんが元男だとは分かりませんから、出演しても「元男だったのよ」とセリフをしゃべる程度しか「差別化」できません。普通の女優にそのセリフを言わせても同じなわけで。要するに、AV製作者にとって、オマンコを作ってしまったニューハーフ女優なんて使い道が非常に限られるので、ボディの商品価値が急低下するというわけでしょうね。

朝霧真央さんはこの作品を今見て、どう感じるのでしょうか?今は晴れて完全に女なのに、昔はへんなものが付いていたことを思い起こさせる証拠写真として、見たくない、と思うでしょうか?「AV女優の仕事は楽しかったなあ。」と懐かしい思い出がこみあげてくるでしょうか?それとも、遊び心のあるB型女性として「チンチンって面白いな、こするとどんな感じだったか忘れちゃった」とばか笑いのネタにするかも知れませんね。