タグ別アーカイブ: 今日から女の子

アナタ、今日から女の子ね、満員電車の中での 強制女装が性転換のきっかけ

満員電車にてこんなことされちゃったらどうしますか?

「アナタ、今日から女の子ね。」

ある日、朝起きると、ベッドの横のハンガーに女の子の制服がかかっている。
お母さんが部屋に入ってきて「アナタ、今日から女の子ね。」と宣告される。
戸惑いながら女子の制服を着て、お母さんに手を引っ張られて学校に連れていかれる。
お母さんが先生に、この子は今日から女の子です、と引き渡す・・・(小中学校のころの白昼夢でした。)

なお、DUGAはPPV(一本ごとに支払って見る)のが基本ですので、まずここをクリックして無料会員登録してください。DUGAの特徴や注意事項については当サイトの詳細な記事をご覧ください。

女装接着剤で強制女装、良い子は絶対に真似しないで!

女性のウィッグ、衣装を強制的に接着、二度ととれなくなっちゃう接着剤、お気をつけあそばせ。

女装接着剤なんてオレでも作れるぜ!

実際、やってみたよ。

「ポバール」って知ってる?

洗濯ノリにも使う水溶性のポリマー。

DIYチェーンのDIYコーナーでポバールが沢山入っていそうな洗濯ノリを買ってくる。

ポバールの高濃度 水溶液が良いね。

高濃度ってことは「XX倍に薄めてご使用ください」のXXの数値が大きいってこと。

これは濃い、強い接着剤なので、水で薄めずにそのまま使う。

女装用のシリコンバストを買ってきて全面にポバールを塗る、そしてブラに入れて胸につける。ブラの背中の部分にもポバールを塗っておく。

次に女装用のペニストも内側全体にポバールを塗って装着する。その際、尿道口がポバールで塞がれないよう、くれぐれも注意する。外さずにウンチできるように工夫しておくこと。

次にコルセットで腰をぎりぎりまで細くしてから、コルセットの内側にポバールを流し込む。

これで完成!

冬なら暖房をつけて、夏ならそのまま、乾くまで待つ。

がっちり接着して、全然外れなくなる。

完全に乾いてからパンティーとインナーのトップを着て、好きなように女の服を着る。

首から上がパスする自信があれば、外出してスカートのまま走ると、本気で女になった感じだ。

夏場に相当汗でもかかない限り、2,3日は絶対に取れないよ。

取りたくなったらそのまま風呂に入って、時間をかけて剥がすしかない。

<注意・警告> 良い子は絶対に真似しないでください。最悪の場合、病院で恥をさらすことになります。ナースがどんな目であなたを見るか想像してみてください。


アナタ、今日から女の子ね

まず拘束されて強制的にスカートをはかされる
そしてお化粧
ウィッグをかぶせられると激変!
自分でも本当に女になったように感じる
今日から一生女の子として躾けてあげるわ

強制女装娘 『アナタ、今日から女の子ね。』 第1弾と第2弾

強制女装娘 『アナタ、今日から女の子ね。』は題名を聞くだけでアナルファックされた時のように心の奥底がうずく人気動画シリーズで1,2,3とありますが、これはその第2弾です。

強制女装のストーリーにはいろいろなパターンが考えられますが、イヤイヤと言っているのに、無理矢理に女の子にされてしまうならどれでも同じ。

小中高校生の場合は、朝起きると女子の制服が置いてあって、お母さんから「あなた、今日から女の子ね。この制服を着て学校に行くのよ。」といわれる。これが最もクラシックなパターン。

彼女のアパートでお風呂を出たら、着てきた服は全部ごみに出されてしまっていて「今日から女の子ね。一生スカートだけよ。」と言われて、眉を全部剃られてお化粧の仕方を教えられる。「明日から私より毎朝先に起きて、きれいにお化粧した顔だけを私に見せなさい。すっぴんの顔を見せたらミミズバレするまでお仕置きよ。」といわれる。

会社に出社すると、社長が来て私に辞令を渡して、みんなの前で言う。「今日から君は一般職社員に降格する。結婚退職するA子さんの仕事を引き継ぎなさい。」と言われる。数分後に総務部の女性が来てピンクの制服を渡され「すぐにこの制服に着替えなさい。」と言われて女子ロッカー室に連れていかれる。これ、サラリーマンが強制女装させられる最も多いパターン。

アルバイトに応募して出勤してみると「あれっ、女子を募集したのに何で男子がくるんだ?」と言われ、「ぼくのせいじゃないです」というと、「お前の名前が(ひろみ、とかよくあるパターン)紛らわしいのが悪いんだ。」と切れられて、「とにかく人手が足りないから、この制服を着てウェイトレスをやれ、やらずに帰った場合は巨額の損害賠償をするぞ」と言われ、仕方なくウェイトレスになるパターン。

AV作品の場合は、そんなクラシカルなパターンに加えて、いじめられたり、女装レズが入ったり、すぐにパンティを脱がされてディルドがアナルマンコに入ってきたりと、バラエティー豊富な内容になってくるわけですね。

第1弾はこちら ↓↓ です。

第3弾は以前このサイトでご紹介済みですので省略。

「あなた、今日から女の子ね」 強制女装で女にされて

「あなた、今日から女の子ね。」という言葉には切ない響きがあります。

小学校高学年のころ毎晩考えていたことがあります。

それは、自分が中学に上がる日のことです。

中学の入学式を間近に控えた朝、目が覚めると、昨夜ベッドの横に出しておいた服が見当たりません。

「お母さん、今日着ていく洋服はどこなの。」
と大声でお母さんを呼びます。

するとお母さんが来てくれます。

「どうしたの。」
「今日着る服を昨日の晩に出しといたのがなくなってるんだ。」
「これを着ていくのよ。」
お母さんが僕に渡したのは、女子の制服でした。

「お母さん、それお姉ちゃんの中学の時の制服だよ。」
「そうよ。今日から毎日この制服で学校に行くのよ。」
「僕、男の子だよ。」
「今日から女の子になるのよ。」
続きを読む 「あなた、今日から女の子ね」 強制女装で女にされて