カテゴリー別アーカイブ: SM

結婚詐欺の男が女の子にされてしまう「強制女装 激ヤバ 悶絶アクメ マリー」

結婚詐欺の男が女の子にされる「強制女装 激ヤバ 悶絶アクメ マリー」という新作のサンプルビデオをご覧ください。

多くの女を甘い言葉で騙し食い物にしてきた結婚詐欺の男が、ホテルに女性を連れ込んで餌食にするつもりが、クロロホルムを嗅がされて意識が遠のいてしまいます。

それは復讐の罠だったのです!

意識が戻ると、両手を緊縛されて身動きができません。自分が来ていた服は捨て去られ、身に着けているのは女性用の下着だけ。

「ようこそ女体化研究所へ」

「あなたはもう女の子なのよ。今まであなたが苦しめてきた女の子になってしまったの。」

ウィッグを着けられ、きれいにお化粧されて、女の子にされてしまう。女の子としての恥辱と快感を徹底的に受けることになるのでした。

この作品は単にストーリーとして女の子にされるのではなく、恥辱と快感のリアルさが凄い!オイルを塗られての壮絶な感覚責めは見ているだけでも身が悶えてしまいます。

緊縛拘束も単に縛られるのではなく、心身の自由を根こそぎ奪って女の子としての恥辱を尽くすような緊縛で、見ていて身も心も悶えるのです。

アナル責めも徹底的で、悩殺的です。それは単にバイブやアナルドリルを突っ込むというのではなく、恥辱と快感が一体となって押し寄せてくるような、悪夢のようで絶望的な快楽を見る者にもたらしてくれます。

OLになってからAV女優になった天束璃音の「ニューハーフスパイ 間諜X 地獄の陸軍式拷問 天束璃音」

ニューハーフスパイものはお好きですか?私は大好きです。今日は大学卒業後OLになってからAV女優になった天束璃音さんの主演する「ニューハーフスパイ 間諜X 地獄の陸軍式拷問 天束璃音」をご紹介します。

この左側のベレー帽のスパイ、天束璃音(あまつかりおん)さんは、大学時代にフルタイムの女性として生活するようになり、OLとして就職後、ニューハーフヘルス嬢を経て2012年7月にニューハーフAV女優としてデビューしたという、正統派TSです。

なぜ正統派TSかというと、性同一性障害の患者(MTF)は、小中学生時代に自分が女性であるべきだと認識しますが、実際に行動に移すことは非常に困難です。

親元を離れて大学生として一人で生活するようになって、女性ホルモン、脱毛、女装、メイクと実行することが可能になり、そこまでは実行に移すことは割合簡単です。

でもその次にはさらに高いハードルが待ち受けています。性転換手術を受け、戸籍を女性に変更し、女性として就職して、女性として結婚することです。

殆どの人はその途中でギブアップし、中途半端なまま年を重ねることになってしまいます。

天束璃音さんは、「OLになる」という性同一性障害患者の夢を叶えたという点が素晴らしいと思います。

OLとしての会社生活について、天束璃音さんは【私が生きた道】〜RIOそして天束璃音へ〜という短編の無料小説を出されています。性同一性患者の実際の気持ちや天束璃音さんについて理解を深めたい方にはご一読をお勧めします。

天束璃音さんの履歴でもわかるように、戸籍が男性のままでOLとして働くのは非常にリスキーです。社会保険や税務申告の手続きには性別が明記されますから、会社は従業員の性別を把握する必要があるため、戸籍を隠すことはできないのです。

天束璃音さんの例でも分かるように、職場の誰かには自分が元男性であることが知られてしまい、普通の女性として勤務することは事実上不可能だと思います。

大学時代に戸籍の変更までこぎつけることも非常に困難です。現役入学の場合、成人すると3年生になってしまい、成人後すぐに手続きを開始しても2年以上かかるので卒業までに女性になるのは不可能に近いのです。

最近は女性でも大学院に進む人が多いので、「卒業までに戸籍を女性にする」だけの目的で大学院に進むのが良い方法と思います。そうすれば、女性として卒業し、(戸籍謄本を見ない限り)堂々とOLとして働けるのです。

さて、本題の作品に戻りますと、一般的なスパイものが、スパイとして敵陣に潜入後、敵(犯罪組織)にスパイだと見抜かれ、さらに強姦されそうになって、女性でないことも知られて、徹底的に虐待される、というストーリーであるのに対して、この作品はスパイの訓練中の失敗の結果、「地獄の再教育プログラム」の対象となり、「地獄の陸軍式拷問」を受けるというものです。

鼻の穴を吊り上げられると、いわゆる「メス豚」の顔になり、とても屈辱的ですが、ニューハーフの場合は鼻吊りで女っぽい顔が強調されるため、ニューハーフ拷問には鼻吊りが多用されるようです。

間諜(スパイ)に浣腸とはダジャレ!

もう一度天束璃音さんに話を戻しますと、天束璃音さんはFC2動画で「璃音の動画【マッタリ雑談】」を無料公開していますので、可愛いお顔と声を5分間楽しむことができます。

アダルト動画:璃音の動画【マッタリ雑談】

うらやましいほど可愛い声ですね!

セーラー服奴隷少女の野々村由佳はオトコの娘、ドッグフードと残飯しか与えられない女装奴隷の毎日


女装奴隷の唾液採取
一日500mLの自分の唾液を採取するのが女装奴隷のノルマで、食事はドッグフードや残飯しかもらえないけど、お正月や特別なお祝いの日にはパンをいただけるそうです。

セーラー服奴隷になるのは、はかなく、美しく、可愛い体験だと思いますが、コーヒーも飲めないなんて辛いでしょうね。

首輪の鎖はあまりにも短く、これではオシッコにも行けません。口カセで言葉も出せないのに、どうすればいいのでしょうか。

こんな世界もあるんですね。

でも、日本だからこの程度で済むのです。ドッグフードや、ご主人さまの残飯であっても、毎日定期的に食べることができる。

東南アジアの「ある国」で出張中にマフィアの美人妻の誘いに乗ってベッドインしてしまったS商事のイケメン若手社員の話をご存知ですか?

彼は、旧帝大のひとつを卒業し、ジャニーズ系で、小柄ながらOL達からチヤホヤされて、会社生活を楽しんでいたのです。

それが、課長のお供の初出張での一回だけの過ちの結果・・・

マフィアの美人妻はキャッチ役で、売り物になりそうな細身のイケメン男性を見つけては誘惑する役割だったようです。

ベッドで美人妻と絡み合う現場にヅカヅカと入って来た男たちに拉致され、マフィアのオフィスで裸のまま美人妻の夫であるマフィア幹部の前に跪かされたS商事社員は、アナルに銃口を差し込まれて言われました。

「10秒間だけ最後のお祈りの時間をやる。」

10,9,8,7….3,2,1,

ゼロ

で引き金が引かれると「カチッ」と音がしましたが弾丸は発射されませんでした。

彼は、もう一度10秒もらってアナル射殺されるか、自らの人身を売買する奴隷契約書に署名捺印するかの選択肢を与えられたのです。

彼は震える手で書類にサインし、その場で真っ白なウェッディングドレスとウィッグを着せられて、かの美人妻に手慣れた手つきで化粧されました。

犬のように首輪を付けられ、後ろ手の手錠をかけられた彼は、そのまま、奴隷オークションが開催される地下クラブに送られました。

彼はステージに立たされ、マフィアの若手のフェラをしたり、ウェッディングドレスのままアナルファックされました。

観客席には20人ほどのバイヤーが座っていました。

アナルファックでヒイヒイ言っている彼はウェッディングドレスを脱がされ、緊縛されて吊るされました。片足吊りで、吊るされていない方の片足はやっとつま先が床に着く程度でした。

ペニスとアナルが観客の目に晒されたまま、マフィアの若手が吊った方の足を持ってぐるりと回して、360度で晒しものにされたのです。

ペニスは遠くから見て分かるほどコチコチに勃起していました。小さいながら硬度のあるペニスです。これは、この商品にMとして商品価値があることを示すプラス材料です。

木槌が打たれてオークションが開始されました。オークションは米ドルで千ドル単位です。始値は10、すなわち1万ドル(百万円)。

すぐに30という声が上がり、その時点で「ブレイクコール」が出されました。この「ブレイクコール」というのは、このオークション独自のルールで、落札前に一人1回だけ休憩を要求し、その間に、肉体の細部を観察できるのです。

ブレイクコールを出した客がステージに上がってきて、商品の細部を触診しました。特にアナルは器具を使って広げて入念に覗きこみました。睾丸とペニスを握ったりペニスの先を虫眼鏡で見たりしました。

ブレイクタイムが終わりオークションが再開されると、ブレークした客が50をコールしました。5百万円です。

次に、最初に30をコールした客がブレークをかけ、ステージ上で、アナルを指を突っ込み、手慣れた様子でコネまくりました。すると商品は喘ぎ声を上げて、客がペニスをしごくと、すぐに大量のザーメンを放出しました。これには客席からワッと歓声が上がります。

オークションが再開すると、その客は120をコールし、会場がざわめきました。対抗していた客はギブアップし、商品は12万ドル(1200万円)で落札されたのです。

商品は買主である富豪のバンコック郊外の別荘に送られました。ご主人さまは、このおもちゃが逃走を企てることを防ぐため、バンコック市内の病院で去勢手術と豊胸手術を行い、さらに2度にわたる声帯手術を施しました。

常識的に、去勢と豊胸が施されれば、奴隷の逃走意欲が激減します。逃げても元通りの男性には戻れないからです。

この商品は、ミニスカートのウェッディングドレスを着せられ、電気ショック装置の付いた首輪を付けられて、絶対君主の快楽のための奴隷としての毎日が始まりました。その部屋に設置された発信機から一定距離離れると電気ショックが始動し、距離によって断続的な電気ショックの強さが上がるように設計されています。始動する場所から5メートル程度離れると気絶するほどの強さとなり、直ちに元の場所に戻してもらわないと死亡するとのことです。

商品は毎日最小限度のドッグフードを与えられ、定期的に医師が診察に来て女性ホルモンの投与量がモニターされました。

1年後、商品は、ペニスを除いて男性だった痕跡は全くない、完全に調教された巨乳痴女奴隷になっていました。しかし元S商事社員の旧帝大卒の頭脳は片隅でインテリジェンスを維持しており、バンコックの騒乱の機に、発信機を設置場所から取り外し、幽閉されていた別荘から逃げ、通りかかった車に助けを求めて警察に連れていってもらい、自由の身となりました。

しかし、1年ぶりに帰国してS商事に復帰したものの、彼の性格は完全に奴隷化してしまっており、業務には使えないと判断した経営陣は、彼を秘書室付けの役員週番担当として雇用継続したとのことです。彼はアナルファック中毒に陥っており、少なくとも週に1度はアナルにザーメンを中出しされないと発狂しそうになる体質となっていたため、毎週、週番の役員の一人の専属アシスタントとして部屋を移動したとのことです。


続いて、女装奴隷ではなく、純女セーラー服奴隷の真に迫る動画「」を数秒間だけご覧ください。

数秒ながら、圧倒的な臨場感があり、流石!という気がしました。

次は、セーラー服でドキドキする方のために、もう少し長く楽しめる「宮 みや咲りのん 監禁され肉奴隷と成り下がる制服美少女真実 – 屋外羞恥プレイ!!制服着て山の中でSEXしました★★」のサンプル動画です。

監禁・緊縛され猿轡をされた女たちの運命は? 「DID~囚われ危機に陥るマゾ女~」

「DID~囚われ危機に陥るマゾ女~」というタイトルのSM緊縛作品が6月18日に配信開始され、DUGA総合ランキングのトップにランクされています。SM、緊縛カテゴリーの作品が、総合ランキング1位になることは非常に珍しいのですが、いったいどうしたのでしょうか?

日本男子の健全なアダルト趣味が、突然SMに変わったのでしょうか?もし国民全体が加逆的になったとしたら恐ろしいことです。集団的自衛権なんてとんでもない!

それよりは、ワールドカップで惨敗して日本中の男たちが「もうどうにでもしてくれ」と全員被虐趣味に変わった可能性が高いですね。ウソです。)

このタイトル、DIDはDamsel In Distress(ダムゼル・イン・ディストレス)の頭文字を取ったもので「危機に陥った女」を意味する略号です。

この作品では、女性が緊縛され、猿轡をはめられて、身動きが取れず、声も出せない状況で「ころがされている」状況を意味しています。

SMプレイのために縛ってあげよう、と合意して緊縛したものなのか、強盗目的で家宅侵入した犯人が居合わせた家族が邪魔にならないよう縛ったのか、あるいはこれから海に沈められるのか、それとも単に放置されてひからび、死に追いやられるのかという点については不明です。

ただ縛られ、もがいているところを、様々な角度から撮影し、女性たちの苦痛、苦悩と絶望を描くだけの、きわめて異様な作品なのです。プレイのために縛ってもらったというような甘っちょろさはなく、苦痛を伴うきつい縛られ方で、わずかなうめき声しか出せず、目で懇願する以外には、やめてくださいと訴える方法もない状況に置かれた女性たち。「本当にこのまま解放してくれなければ・・・」との恐怖が表情に表れるほどのリアルさをご堪能ください。

 

なお、DUGAはPPV(一本ごとに支払って見る)のが基本ですので、まずここをクリックして無料会員登録してください。DUGAの特徴や注意事項については当サイトの詳細な記事をご覧ください。

違法性が疑われた「JC部活後ぺニバンレイプ 」のPV動画を削除しなかった理由

なんと「JC部活後ペニバンレイプ」という違法性が疑われるタイトルの作品です!

日本でも児童虐待の動画をネットで掲載すると罪に問われることになりました。JCは一般的には女子中学生の略語であり、女子中学生がレイプされる動画の販売は明らかに違法で、そのサンプル動画を掲載するこの記事自体が罪に問われます。

特に米国のサーバーを使う場合には児童虐待に関連する米国の法律は非常に厳しいので、何年も投獄されることになりかねません。米国で集団牢に1年もいたら、シャバに出た時点では巨根に支配される真性M奴隷に堕ちてしまい、壇蜜の批評記事どころではありません。

風俗営業法・児童虐待いずれも観点で見てもやばいとビビッて、書きかけの記事を削除しようとしましたが、待てよ、と思いとどまりました。

そもそも、女子中学生がレイプされる動画は違法ですが、女子中学生が成人男性をレイプする動画は違法ではないのではないか?というのが、思いとどまる根拠のひとつ。

次に、JCというのは中学の名前とかであってJCという略号を見て女子中学生と思い込むオマエがエロなんだ、という制作会社の言訳。(まあ、それはそうですね。)

さらに、女子校生役の女優は幼く見える女優を集めただけで実は全員18才以上だよ、ということ。そりゃそうですよね、AV会社も当然罪に問われないようにしていますよね。

そう思って、もう一度PVやらサンプル静止画像をよく見ると、確かに、本物の女子中学生ほどには肌がピチピチしてないように見えます。小柄で幼顔のAV女優にブルマーをはかせたら中学生に見えたというだけのことかもしれません。

それから、この女子中学生たちは先生のアナルマンコをぺニバンで突きまくるのですが、彼女たちのペニスはブルマーから突き出ており、陰部は一切見せていません。

PVの中でファックされている男性は先生で、静止画サンプル画像は中学生男子ですが、この中学生男子の顔をよく見ると、成人のようです。女子中学生の制服を着せられて短いスカートをまくりあげられ凌辱される姿・顔にごまかされますが、これは明らかに18歳以上の男優を使っているのですね。

ストーリーとしては、男性教師が、つい出来心で運動部の女子の部室に忍び込んでロッカーを覗いていたら、折り悪く(折よく?)女生徒たちが帰ってきて、ぼこぼこにされる、というお話しで、先生は、無理やり女子の制服を着せられ、「言う通りにしないと皆に言うわよ」と、脅されて、女生徒たちの遊び道具にされてしまうのです。

なぜか女生徒たちは全員が巨大なペニスバンドを持っていて、先生はアナルを指責めだけでなく、手慣れた感じでアナルファックピストンで輪姦されることになります。しかも口ではイラマチオという、前にも後ろにも引けないとはこのことか!

女生徒たちに取り囲まれて、かまってもらったら、嬉しいでしょうが、私はロリコン趣味は全くないので、女子中学生に屈辱的に扱われ、集団で強姦されて射精させられても、大して感じないというか、実際にそんなことになったら、嫌悪感とリアルな恐怖感(最近の子は怖い)を感じると思います。

でも、実は、ブルマーや制服で女子中学生の役をしているのが大人の女性で、そんなコスプレ集団が私を襲って仲良くしてくれたら・・・と思うと、それはドキドキものです!

若干複雑な理屈ですが、自分はノーマルだということを改めて実感したという一件でした。