カテゴリー別アーカイブ: ニューハーフ

七星ゆきはこんなに女っぽいのにぺニクリだけは大きくて感度抜群です

  • AV女優: 七星ゆき
  • 撮影時のAV女優の状況:竿あり 胸/ホルモン ペニクリサイズM
  • 内容:アナルマンコ挿入 フェラ ペニクリフェラ、ハイビジョン 無修正

セーラー服は好きですか?ニューハーフ七星ゆきが女子校生風の姿で出てくるのがうれしいですね。この作品の七星ゆきはAV出演が久々なのですが、昔顔なじみだった男優からキスされ、スカートをまくられて、七星ゆきの大きめのクリトリスがクンニというべきかフェラというべきか、男優に可愛がられるのです。

恥ずかしいわ!と知ってる男だけにとまどう七星ゆきですが、だんだん快感が高まってくると、そこは男と女?もう、したいことをし始めるのです。

旧知の男優とニューハーフの息の合ったプレイが楽しめます。女っぽい七星ゆきですが、髪形も似合ってますね。

七星ゆきファンでなくても楽しめる無修正ニューハーフAV作品です。

image

動画は完全無修正HDです。

ぺ二クリを愛撫してフェラに恍惚となる七星ゆきがゆったりした腰の動きで喘ぎます。バックから貫かれるのが一番感じるのです。

フェラで興奮を煽りぺ二クリをいじりながら男優自身も興奮を高めていきます。さすがプロのやることは理に適っていますね。自分も見習わなくっちゃと思いながら、感情移入していきます。

七星ゆきが限界に達して舐め舐めするのを止めて喘ぎ始めますが、前後に腰を動かしてアナルに挿入されると、愛おしげに男優と愛を確かめ合うのでした。

七星ゆきは男優とボディを重ね合い、乳首やぺ二クリを可愛がってもらいながら尻を貫かれてニューハーフにしかわからない絶頂に浸るのでした。

ニューハーフ七星ゆきは美乳で、旧知の男優を時々リードしての絡みですが、中途からはなされるがままアナルマンコに挿入されるのでした。いくいくと言いながらイクときにニューハーフ七星ゆきの魅力がはじけます。

ニューハーフAVでは殆どの場合一方的に男に責められるのですが、七星ゆきと男優が昔馴染みなので違った雰囲気が楽しめました。痴女としての女っぽい責めも見せてくれます。

七星ゆきがバックからゴリゴリとアナルマンコを突きまくりられ喘ぐ姿を楽しんでください。

竿の周囲の平坦な陰部が美しい玉なしニューハーフRUYを見てドキドキした

この作品の主演女優RUYは玉なし、巨根、巨乳の3拍子そろったニューハーフで、オナニーで何度でも行けるという絶倫とのことです。

健康的なボディが魅力ですね。

このRUYさんは巨乳というより、ほぼDカップの、ニューハーフAV女優としては標準的な元気で可愛いオッパイに見えます。

正確には何センチだろう、と知りたくなってネットで色々検索してみましたがRUYというAV女優に関する記事は殆どヒットしませんでした。

このレベルの子が引っかからないはずがない、と思って更に調べると、顔や声が松下瑠衣さんによく似ているような気がします。上の動画の当初の発売は2007年のようですので、7年前の松下瑠衣さんの作品かもしれません。

松下瑠衣さんは自称26才ですから19才当時?19才にしては老けていますね。無理かなあ・・・

松下瑠衣さんである場合は、167㎝で89-68-90のEカップというデータが得られました。

上の動画のRUYの竿の周りを見ると、非常に綺麗な平坦地帯になっています。「昔の陰嚢の名残がだらしなく黒く広がっている」なんてことが全くなく、自分の陰部との違いに異性を感じませんか?私はドキドキしました。

AV作品のセールストークには「巨根」と書いてありますが、客観的に見てフニャチンじゃないでしょうか?玉を完全に取り去って、男性ホルモンが出なくなった身体で、強い巨根がビンビンと維持できるはずがありません。

AV会社に巨根と書かれたのに、フニャチンをさらけ出して、無理にビンビンにしようと頑張っている姿を見て「こいつ、可愛いな」と感じたのは私だけでしょうか?

ベッドの上で喘ぐ顔をアナル側から撮影したビデオで、周りに何もない「平原に柱」のチンチン越しに真ん丸いオッパイが二つ、その向こうに可愛く喘ぐお顔が見えるのがいいですね。

繰り返し動画を再生しているうちに、「このRUYは松下瑠衣である必要はない」と思いました。玉なしニューハーフは何万人も?いますが、RUYの竿の周りは「玉なし中の玉なし」で、「美タマナシNHいいね賞」を差し上げたいです。

人間の先天的8つの欲求とは – NHの勃起力の源?

ショートヘアが似合う玉なしニューハーフの海月ルナが女とのSEXを初体験するというAV作品のPVを見ていて、海月ルナは性同一性障害で女になりたいから玉ぬきまでしたということは男性とのセックスを欲しているのに、女性のオマンコに挿入した時の気持ちはいったいどうなのだろうか?と不思議に思いました。

私の場合はちゃんと睾丸があっても、自分の欲望に反したことを強制されたり見せられたりすると(例えば筋肉モリモリの男性同士の絡み合いとか)、勃起していてもすぐに萎えてしまいます。海月ルナは睾丸をとってしまって勃起力も非常に弱いはずなのに、女性のオマンコに挿入しても萎えない、ということが不思議でならないのです。
thumb_m_08

実は今、マーケティングに関する本を読んでおり、人間には先天的に8つの欲求があるとありました。

・生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい
・食べ物、飲み物を味わいたい
・恐怖、痛み、危険を免れたい
・性的に交わりたい
・快適に暮らしたい
・他人に勝り、世の中に後れを取りたくない
・愛する人を気遣い、守りたい
・社会的に認められたい

言われてみると確かにその通りで、うまくリストアップしたなと思います。この中で「性的に交わりたい」という基本的欲求について、TS(MTF)は人並みの強さの性的欲求を持っているのでしょうか?

対極的に エディプスコンプレックスがあります。全ての男性は美しい母親に対して性的な欲望を持っており、父親から母親を略奪したいと考えているのです。それは禁断の行為として(命またはペニスを奪うことにより)罰せられるので、男性はペニスを失わないために、父親から母親を略奪することを断念するということのようです。

TS(MTF)の場合「自分のペニスが男性として勃起すること」についてのコンプレックスがあり、「ペニスを喪失したい」という欲求と同居しているわけですが、あるサイトに、そのコンプレックスと欲求が一緒になって、「ペニスで感じること」の罪悪感が強いと書いてありました。

ニューハーフAV女優は「ペニスで感じることへの罪悪感」を持っているのでしょうか?罪悪感があれば勃起もしないはずですが、むしろそれは逆で、ニューハーフAV女優の勃起力は、一般TS(MTF)を上回っているようです。特に玉ヌキをしたニューハーフのAV中での勃起力は驚異的です。本来、一般TS(MTF)は睾丸摘出手術後は勃起力が急低下し勃起してもすぐに萎んでしまうようです。

そんな玉なしニューハーフ女優の勃起力の原動力は「本来してはならないことをする」という禁断を破ること、にある、とそのサイトでは結論付けていましたが・・・・よくわからない理屈ですね。

そんな理屈っぽいことを考えて勃起力を失う我々。一方、嬉々として睾丸を摘出する手術を受け、したくないこと(女との性交)をAV監督に指示されても勃起を保てるニューハーフAV女優。その差は歴然としています。そんなことは忘れて見たいAV作品は多いですが・・・

完全性転換ニューハーフ vs. 玉なしNH vs. ペニバン付き純女の3Pを見て感情移入できますか?

Momominに性転のへきれき「ユキの場合・よじれた戸籍」を読まされました。(参照記事:製薬会社に就職が内定していた僕に採用取消通知が届いた – 戸籍が女性になっていると言われた


性転のへきれき 「よじれた戸籍」: ユキの場合


性転換小説ということでライトノベルかと思ったのですが、意外にシリアスな小説で、読後感としては自分が性転換して女体化してしまったような気がするほどどっぷりつかりました。

本サイトを訪問される方にとって、この小説で特に面白いのはレズの3Pシーンだと思います。小説の最後の方に、主人公(完全性転換済み)と主人公の元恋人(サド系の純女)とその純女の従属物のようなニューハーフ(玉なし・竿あり)の三人が絡むシーンが出てきますが、その3Pシーンが特に見ものでした。

そこでは、主人公の膣に玉なしNHがペニクリを挿入し、そのNHのアナルをペニバンの純女がファックするシーンが出てきます。

主人公にとって玉なしNHは元恋人の純女の面倒を見てくれている妹分のような位置づけなのですが、絡んでいるうちに、元恋人の愛を奪われたくないというライバル心が出てきて、主人公とNHが競い合うような雰囲気になります。

そこで純女(サドで女王格)は、NHのペニクリを持って主人公に挿入させるのですが、NHのペニクリというものは直ぐに萎むものであり、好きでもない女(性転換した元男性)の膣に入るとフニャフニャになります。

そのNHを純女が後ろからペニバンでアナルファックすると、フニャフニャだったペニクリがガチンガチンになり、主人公がヒーヒー言う。ペニバンの純女がピストン運動すると、NHのペニクリ経由で、主人公に振動が伝わってイカされてしまいます。

3Pレズと言っても、いろんな体型が考えられますから、この小説の3Pシーンを表すような画像はないか、と思って検索したところ、ありました。


ニューハーフと女の子二人のレズ3P

とくにこのシーンです。
3p-005
「ユキの場合・よじれた戸籍」の3Pシーンはこんな体位だったのですね。

ところで、30分の動画で見るニューハーフレズと、小説のエロシーン(5分で読める)とどちらが面白かったと思いますか?

断然小説の方でした!小説を読んだ後でこのAVを見ると、女の子たちが心底本気でやっていないな、と思いました。小説の方は5分で、AVは30分に間延びしているという不利はありますが、むしろ決め手は心理描写にあったのではないかと思います。

私のような一般男性がニューハーフレズを見ると、異性どうしがオッパイやおまんこやアナルを責めあって遊んでいる光景に見えますね。一般男性にとって、このような動画に感情移入するのは不可能に近く、女の子同士のセックスを、観衆として眺める立場を超えられません。

一方、この小説の場合、主人公が純女(サド)に対して抱いている感情、ニューハーフに対して抱くライバル感情、ニューハーフの身体を見たり触ったりするときの体感や感情、ライバルであるニューハーフのペニスを挿入された時の屈辱感や、膣の中での性感、ニューハーフのペニクリがフニャフニャになった後、純女がアナルファックする時の間接的な体感や、その直後に雄々しくガチガチになったペニスの膣の中での生暖かい体感と感情、等々、まるで自分が体験しているかのように感じてしまったのでした。

憑依って、そういうことなんですね。

これが小説と映画の違いというものなのでしょう。

エロ動画よりも、エロ小説の方がギンギンになる場合については以前にも書きましたが、本当に興味深いです。

画像的に近いということでは以下のような作品もありました。

但し、これは純女3人のAVです。

ミス・インターナショナル・クイーン2014はベネズエラ代表のイザベラ・サンチアゴ (Isabella Santiago)

ミスインターナショナルクイーン2014の結果をご存知ですか?

上記の動画はタイ語のTV放送なので言葉の意味は分からないのですが、優勝したイザベラ、2位のタイ代表、3位のラオス代表がしゃべるところが収録されており、顔と声と雰囲気が結びつきます。

  1. イザベラ・サンチアゴ(ベネズエラ代表)
  2. ニッサー・ケトゥラホン(タイ代表)
  3. ピヤダー・インタウォン(ラオス代表)

2位のタイ代表は当然タイ国民の期待を一身に背負い、3位のラオス代表は愛称がリンリンといってタイで前人気が高かった子です。

残念ながらちょっと声がオカマっぽいですね。もう少し日本のニューハーフAVを見てボイストレーニングして、自然な声になれば更に魅力的なのですが。それでも美しい!

この写真はFacebookのオフィシャルページからシェアしたもので、Facebookページを見ると優勝したベネズエラ代表のイザベラの写真が沢山出ています。

冒頭の動画を見るとイザベラは頭一つ背が高く、日本女優で言うと杏みたいな9頭身です。ニューハーフがズボンをはいて出演するのは異例です。体の線が出てしまうので、ニューハーフはスカートの方がずっと有利なのですが、ズボンで出るというところが、自分のスタイルに関する絶対の自信を表しています。

メチャ可愛い!と思いましたか?私は思いませんでした。ミスインターナショナルクイーン2007に優勝した時のはるな愛さんの方がずっとキュートだったと思います。

Japanese newhalf Ai Haruna was in Miss… 投稿者 halfmotion