竹内紗里奈の「人材リサイクル課・女装レズ係」での女装エステ研修

竹内紗里奈の「人材リサイクル課・女装レズ係」のたっぷり5分半のサンプル動画をお楽しみください。これだけでも抜けるほど凄いですよ。

「人材リサイクル課・女装レズ係」についてご存知ない方は、まず当サイトの記事”人事部人材リサイクル課 女装レズ係のOL「男性社員はスカートを着用する事」“をお読みいただいた方が更に楽しめます。

人材リサイクル課はすらりとした高身長の美人ぞろいの課ですが、本来は他の部署で見捨てられた男性社員が配属される特別な課なのです。今回の作品でも高身長の美女(上司)と女装させられた男性(部下)の2種類の人たちが出演していることに気を付けてご覧ください。

人材リサイクル課には特別な規定があり、配属された男性は毎朝、この規定を声を出して読まされます。

  • 男子社員は必ずスカートを着用する事。
  • 下着はブラジャーとパンティーを着用する事。
  • 女子社員は朝礼で男子社員の服装をチェックする事。必要に応じてボディチェックも行う。
  • 男子社員は服装チェック・ボディチェックをいかなる時も拒否してはならない。
  • 男子社員は女子社員からの指導を拒否してはならない。

今回の「上司」は167cm 86-58-86のモデル系美女の竹内紗理奈さん(純女)です。竹内紗理奈さんは以前の名前「村上理沙」でも数多くのAV作品があります。

最初の場面では、人材リサイクル課の規定に従って強制女装させられた男性社員の服装チェックがあり、他の場面でも、上司が部下の服装やお化粧をチェックしたりボディチェックを行っているところが見られます。これは全て人材リサイクル課の規定に従って実施されているのです。

人材リサイクル課で上司による部下のボディチェックは規定として実施されます。

今回は竹内紗理奈さんが女装レズエステ研修を行い、講師の体を使った実践訓練が特に念を入れて実施されています。

上司と部下の関係は絶対的なものです。

女装レズは人材リサイクル課女装レズ係の基本業務ですのでじっくりと教え込まれます。

アナルの責め方と潮吹きに関する講習は、部下の身体で実施します。

人材リサイクル課で何年か勤務して、女性並みの業務能力が身につくと、別の部署で一人前の主任にしてもらえることがあります。勿論、女装は続けます。というより、女性としてきっちりとした服装でお化粧も完璧でなければ会社で人前に出られなくなったのです。

以前の記事で強制女装でOLにされて数年後に「まゆ」が味わう恥辱というお話しも面白いのでご覧ください。


サンプル動画を見まくるにはメルアドと年齢だけで無料登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です