羽山咲の「咲の拘束アナルファック」は緊縛といってもSM拷問ではなくソフトなNH恍惚AV

羽山咲の「咲の拘束アナルファック」はニューハーフ緊縛AV作品です。緊縛といってもSM拷問ものではなく「動けないから好き放題にして」という主旨の緊縛ですね。

saki (4)

こんなことをされても、

saki (3)

あるいはまた、こんなことをされても、

saki (1)

動けないからこんなふうに耐えるだけ

saki (2)

この作品の見どころは、ローターを使ったアナルマンコ責めと、電動オナホールを使ってのペニクリ責めを同時に使って、羽山咲ちゃんをイカせること。

これは本当にイキますぞ!行ってしまった後で、アナルマンコを使って、男優自身も抜くというあたりが、しっかりしてますナ。羽山咲ちゃんも相当本気で感じているはず。

賢明な訪問者の方はお気づきでしょうが、ローター+電動オナホールのWエレキ責めは、ニューハーフの羽山咲ちゃんじゃなくても、一般男性でも可能ですね。

電動オナホールは求める機能が単純なので簡単に選べます。

ラブクラウド ハリケーンオナミキサー 回転 電動 オナホール

一方、ローターは女性の膣とクリトリス用に設計されたものでは(ほとんど)役に立ちません。アナル用でしかも男性用の中から評判の良いものを選ばねばなりません。前立腺を安定して刺激できることが大事です。R1にプレデターワンドを装着するのがお勧め。

R-1 スターターセット

プレデターワンド(R-1専用アタッチメント)


サンプル動画を見まくるにはメルアドと年齢だけで無料登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です