OLになってからAV女優になった天束璃音の「ニューハーフスパイ 間諜X 地獄の陸軍式拷問 天束璃音」

ニューハーフスパイものはお好きですか?私は大好きです。今日は大学卒業後OLになってからAV女優になった天束璃音さんの主演する「ニューハーフスパイ 間諜X 地獄の陸軍式拷問 天束璃音」をご紹介します。

この左側のベレー帽のスパイ、天束璃音(あまつかりおん)さんは、大学時代にフルタイムの女性として生活するようになり、OLとして就職後、ニューハーフヘルス嬢を経て2012年7月にニューハーフAV女優としてデビューしたという、正統派TSです。

なぜ正統派TSかというと、性同一性障害の患者(MTF)は、小中学生時代に自分が女性であるべきだと認識しますが、実際に行動に移すことは非常に困難です。

親元を離れて大学生として一人で生活するようになって、女性ホルモン、脱毛、女装、メイクと実行することが可能になり、そこまでは実行に移すことは割合簡単です。

でもその次にはさらに高いハードルが待ち受けています。性転換手術を受け、戸籍を女性に変更し、女性として就職して、女性として結婚することです。

殆どの人はその途中でギブアップし、中途半端なまま年を重ねることになってしまいます。

天束璃音さんは、「OLになる」という性同一性障害患者の夢を叶えたという点が素晴らしいと思います。

OLとしての会社生活について、天束璃音さんは【私が生きた道】〜RIOそして天束璃音へ〜という短編の無料小説を出されています。性同一性患者の実際の気持ちや天束璃音さんについて理解を深めたい方にはご一読をお勧めします。

天束璃音さんの履歴でもわかるように、戸籍が男性のままでOLとして働くのは非常にリスキーです。社会保険や税務申告の手続きには性別が明記されますから、会社は従業員の性別を把握する必要があるため、戸籍を隠すことはできないのです。

天束璃音さんの例でも分かるように、職場の誰かには自分が元男性であることが知られてしまい、普通の女性として勤務することは事実上不可能だと思います。

大学時代に戸籍の変更までこぎつけることも非常に困難です。現役入学の場合、成人すると3年生になってしまい、成人後すぐに手続きを開始しても2年以上かかるので卒業までに女性になるのは不可能に近いのです。

最近は女性でも大学院に進む人が多いので、「卒業までに戸籍を女性にする」だけの目的で大学院に進むのが良い方法と思います。そうすれば、女性として卒業し、(戸籍謄本を見ない限り)堂々とOLとして働けるのです。

さて、本題の作品に戻りますと、一般的なスパイものが、スパイとして敵陣に潜入後、敵(犯罪組織)にスパイだと見抜かれ、さらに強姦されそうになって、女性でないことも知られて、徹底的に虐待される、というストーリーであるのに対して、この作品はスパイの訓練中の失敗の結果、「地獄の再教育プログラム」の対象となり、「地獄の陸軍式拷問」を受けるというものです。

鼻の穴を吊り上げられると、いわゆる「メス豚」の顔になり、とても屈辱的ですが、ニューハーフの場合は鼻吊りで女っぽい顔が強調されるため、ニューハーフ拷問には鼻吊りが多用されるようです。

間諜(スパイ)に浣腸とはダジャレ!

もう一度天束璃音さんに話を戻しますと、天束璃音さんはFC2動画で「璃音の動画【マッタリ雑談】」を無料公開していますので、可愛いお顔と声を5分間楽しむことができます。

アダルト動画:璃音の動画【マッタリ雑談】

うらやましいほど可愛い声ですね!


サンプル動画を見まくるにはメルアドと年齢だけで無料登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です