ドMの白鳥らんが体力・気力の限界まで責められる「鬼畜陵辱ニューハーフ 白鳥らん」

白鳥らんが体力・気力の限界まで責められる「鬼畜陵辱ニューハーフ 白鳥らん」のサンプル動画は下記の画像をクリックしてご覧ください。

鬼畜陵辱ニューハーフ 白鳥らん

白鳥らんは決してSM被虐専門のニューハーフ女優ではなく、綺麗系の正統派ニューハーフなのですが、作品中で被虐時の表情や魅力が有名になると、ドMならこの女優、と思い浮かべられる女優のひとりになってしまった感があります。

それにしても、本格的なSM作品の撮影は、犯される側は体力と気力の限界まで絞られる、大変な仕事だと思います。ニューハーフレズ作品の撮影なら、長時間撮影してもせいぜいアナルがヒリヒリする程度でしょうから、ギャラを倍もらっても引き合いません。

この作品も196分という長丁場。出来上がりで3時間16分の作品を撮るのにかかる実際の演技時間は、はるかに長いと考えられます。

イラマチオでも、髪を持って巨根を喉の奥まで突っ込まれてゲボゲボいうまでピストンされ、白鳥らんはほとんど失神しかけています。

牛乳浣腸をパンパンに詰め込まれた状態で巨根で長時間抜かずにファックを続けられ最後にドバっと放出するシーンも見て圧巻といえ執拗に繰り返されて殆ど痙攣状態です。

上からも下からも潮吹きなんて初めてです。

それにしても美しい肢体

表情が自然なのは本気で苦痛に顔をゆがめ泣き叫んでいるからです。

ご苦労様でした。私たちができることは白鳥らんさんの苦労を無駄にしないよう、何十時間でも繰り返し見て放心状態でヌキまくることだけですが、とにかく応援してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です