柔道家で本格S女優の菅野しずかが、これ以上絞め続けると危険だという限界ギリギリまで首を絞める本格SM悦楽作品

黒帯柔道家で本格S女優の菅野しずかが、これ以上絞め続けると危険だという、限界ギリギリまで首を絞める本格SM悦楽作品「元ヤンリンチ NEO2 格闘家並破壊力で顔面股間破壊!!」のご紹介です。

最近このサイトでご紹介した逆さ吊りで4人のモデル系美女に凌辱される空中悶絶の疑似体験ができるSM快楽作品177㎝高身長 高下えりか様ら4人のボンデージOLがピンヒールをM男のアナルに蹴り込む、凄すぎるリンチ の二つの作品にS痴女4人組の一人として出演していた菅野しずか主演の「元ヤンリンチ NEO 2」という作品です。

菅野しずかさんは160cm 83-61-91と標準的ボディの純女ですが、柔道の有段者ということで、SM作品のS女役として多くの作品に出演しています。

柔道の有段者ということがSM女優としてどんな価値があるか分かりますか?

M男を投げ飛ばしまくる訳ではありませんから、実戦で「強い」ということは大した価値はありません。

限界を心得ていることに価値があるのです。

菅野しずかさんは、AV男優の顔や腹に迫力のある蹴りを入れまくります。AV男優は、相手が柔道の有段者と知っているし、蹴りにもパワーがあるので、実際に恐怖を感じます。AV男優が泣きわめいて逃げても、菅野しずかさんは容赦なく蹴りまくります。

格闘家として訓練された人たちは、ここまでは蹴られても大丈夫、という限界を体得しているので、危険のないギリギリのレベルでAV男優に蹴りを入れることができるのです。

菅野しずかさんは、絞め技が大得意です。背後からAV男優の首に腕を巻きつけたり、太ももで挟み込んで締め付けると、AV男優は失神してストンと落ちます。

「ほおら、このまま死んじゃうんのかしら。あっけない人生だわね。」と屈辱の言葉を浴びせられながら、意識が遠のいたら・・・・

柔道の有段者は自分でも何度も落ちていますから、どこまで締め付けても死なないかを分かっているのです。

この技は、素人が下手にやると、それこそ重大な結果を招く可能性がありますから、良い子は真似してはいけません!

馬乗りになって両手で首を絞められる時のAV男優はどんな気持ちでしょうか?「やめてくれ、本当に死んでしまう。」と必死でもがき、抵抗むなしく、すうっと意識が遠のき、失神してしまう時の気持ちは、本物の恐怖感に近いんじゃないでしょうか。

失神させられ、正気に戻ると、次は無理やりに聖水を飲まされ、

窒息寸前まで尻で顔面をふさがれ、ペニバンでアナルファックを繰り返されるのです。これは、普通のSM作品の娯楽半分のペニバンファックとは意味が違いますね。

この部位は、菅野しずかさんは、どこまでやられても大丈夫か、体験したことが無いはず!つぶされてしまわないか、少し不安を抱いてしまいます。

長身モデル系のゴロゴロしているAV女優の中ではどちらかというと小柄な部類の菅野しずかさんですが、出演作を見ているとSMに高身長は必ずしも必要ではないなと感じます。

本気で落とすことのできるS女優、菅野しずかさんに、一度落とされてみたいと思いましたか?

ニューハーフAV女優の場合は、相当名の知れた有名美人女優が、ニューハーフヘルスクラブに所属していて、お金さえあれば実物と対面できることがよくあります。しかし、純女の場合、S役の美人AV女優が、実際にSMクラブで客を取っているケースは非常に少ないです。今日のところは、約2時間のこの作品を見て満足してください。


サンプル動画を見まくるにはメルアドと年齢だけで無料登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です