逆さ吊りで4人のモデル系美女に凌辱される空中悶絶の疑似体験ができるSM快楽作品

177㎝高身長 高下えりか様ら4人のボンデージOLがピンヒールをM男のアナルに蹴り込む、凄すぎるリンチと同じ女優陣(高下えりか、吉瀬りな、月野えりか、深田梨菜)による、「超S痴女 空中悶絶M男 射精ガマン責め 腰がヌケるほど責めてアゲル! モデル系お姉さん4人の目の前で吊られたまま徹底的にいやらしくイジメられ犯される快楽射精地獄!」という長すぎる原題のSM娯楽作品です。DUGAのM男カテゴリーで33位と、非常に満足度指数が高いといえますね。

高身長美女フェチの私としては、高下えりか様の格好よさにうっとりして、「逆さづりでもなんでもしてくれ」と言いたくなります。

前述の「ピンヒールを蹴りこむ」作品と同じメンバーで同じようなシチュエーションですが、この作品は1年半ほど前に撮影されたもの。高下えりか様は当時27才という計算ですね。モデル系のお姉さん達に犯されるという感覚は、現時点の4人組だと、(2年近く年食った分)少し凄みが出たのかも知れません。

私は「ピンヒールを蹴りこむ」作品のレビューでは「高下えりか様が目の前に現れて、ビデオと同じことをやってあげるから着いておいで、と言われても着いていかない。」と書きましたが、この作品と同じことをしてくれるなら着いていきます。

このパイプ責めは一度やられてみたいですね。

でも、あまり乱暴にパイプを使われると、脆弱な睾丸部分を潰されないか心配。

責められても射精を我慢させられて、出せばお仕置きされる、というルールも、以前ご紹介した「寸止め地獄もの」 ほどではないですが、この作品の臨場感のポイントと思います。

「超S級の痴女に責められる」というと、SM女王が渾身の力で鞭を振り下ろしながら激しく汚い言葉で罵る姿を想像しますが、この作品の超S級痴女4人組は、女っぽい言葉で甘くじわじわと責めてくれるところが大違いです。

しかし、「こんなことして欲しいのね」と優しく尋ねるような口調でも、結局やることはSで、じわじわと確実にやられるのです!ということは、本当はこちらの方がタチが悪いかも知れませんね。本当のS女は、こんな風に時間をかけて責め続けるものなのでしょうか。

逆さ吊りは、実際にやられると、見ているより消耗が大きいと思います。逆さ吊りから下ろされて、すぐに犯される時の臨場感は最高で、何度でも抜ける作品です。


サンプル動画を見まくるにはメルアドと年齢だけで無料登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です