玉なしニューハーフの潮吹きは透明ですか?

ペニクリで絶頂を迎えたニューハーフが潮吹きするシーンをタマに見かけますが、この作品は「さやか コジロー – ニューハーフの絶頂大量潮吹きガチ羽目SEX-大人気ニューハーフ女優さやかを襲うと…」という長いタイトルの通り「大量潮吹き」が特徴です。

この潮吹きには驚きました。主演のさやかさんが何度も行き、その度に透明の聖水を高く大量に吹き上げるのです。「これが本当の潮吹きなのか、すごい!」と感動しました。他の作品でここまで派手に吹くのは見たことがありません。

さやかさんは「玉なし」です。すなわち、精液を作る睾丸はありません。それなのに、透明な精液が出るのはどうしてなのでしょうか?自分自身が射精する前の状態を思い浮かべると、睾丸が少し「張る」ような気がします。精液が精嚢に溜まった状態と思います。オナニーしまくった後は睾丸が「やせてる」ような気がします。

ということは、玉なしニューハーフの潮吹きは、「潮だまり」となるべき精嚢が無いのに、理屈に合わないんじゃないでしょうか?

尿道の付け根につながるべき精嚢からの管が無いということは、玉なしニューハーフのペニクリの穴には腎臓から来た尿道だけがつながっているということですよね。つまり、潮吹きの実態は放尿・失禁の類ではないか、と考えられます。

もしこの点について知見をお持ちの方がいらっしゃいましたら(特に玉なしの方)コメント欄に書き込んでいただくと幸いです。

これを解明しようと、インターネットで1時間ほど検索しましたが結論は得られませんでした。ただ、「潮吹きが売り物のの玉なしニューハーフはプレイの前にこっそり2Lの水を飲み、いつでも放尿できる状態を準備している」という記事も見つけました。おしっこなら黄色っぽいはずですが、さやかさんの潮吹きは透明なので、大量の水を飲んだのかも知れません。

でも、イク瞬間に、少量(尿としては少量)コントロールしてピッ、ピッとオシッコを飛ばすことなんて、本当に可能なんでしょうか?

これは、自分で試してみるしかなさそうです。勿論、玉を取ってしまったら大変なことになりますから、玉ありのまま、普通にオナニーして精嚢をからっぽにします。次に2Lのペットボトルの水を全部飲んで、オナニーを再開します。

それで絶頂の瞬間に少しだけ放尿して、止める。それを2,3度やります。

自信はありませんが、今晩お風呂でトライして、改めてご報告したいと思います。

手っ取り早いのは、さやかさんが勤務されているという情報のニューハーフヘルス(Hip’s池袋悶絶痴女倶楽部)に行って、実物の味を舌で確かめることです。オシッコの味と同じなら、それで決まりですね。さやかさんに聞いてもだめですよ。気を悪くすると嫌ですし、ご本人は精液のつもりで出てしまっている可能性もありますから。

それにしても、さやかさん(以前は加瀬小雪と名乗っていた)は、どの角度からどう見ても、完全に女の子で、しかもメチャメチャ可愛い!

さやかさんは169cm 92-58-87のEカップというオフィシャルデータですが、実際に目の前にすると172㎝ぐらいかな、という書き込みがあります。本当にすらりとした細身の美巨乳で、声も可愛いし、痴女っぽい表情をしたときの顔が大好きです。竿を取ってしまってもAV女優として純女のAV女優と戦える、数少ないニューハーフの一人だと思います。

ノーマルAVのつもりで見ても満足度の高い作品です。


サンプル動画を見まくるにはメルアドと年齢だけで無料登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です