会社の上司にそそのかされてニューハーフデリヘルを呼んでみたら実の息子が来た

会社の上司にそそのかされてニューハーフデリヘルを呼んでみたら実の息子が来た、という、誰でも思いつくニューハーフネタですが、実話と思うと非常に面白いです。
禁断の近親相姦!ほんの好奇心でニューハーフデリヘルを呼んで見たら実の息子がニューハーフで現れた!

(お断り:このサンプル動画は無料登録をしないと見られません。無料登録さえすれば最大400分まで無料で見ることができ、その後有料動画を見なければタダで済みます。)

主人公の大学生は、お母さんが亡くなった後、自分の体は男でも心はずっと女だったことに気づき、今はニューハーフヘルスでバイトしながら大学生活を送っています。

お父さんは、ノーマルな会社員です。男が女の格好をするなんて気持ち悪いと思う、まともな男性だったのですが、上司からニューハーフのデリヘルが楽しいよ、とそそのかされ、軽いノリでデリヘル嬢を呼んでしまいました。

ここはニューハーフAVサイトですので、ここで紹介されるAV作品の当然の流れとして、自分の息子がニューハーフデリヘル嬢としてやってくるわけです。実際の世界では、そんなことが起きる確率は極めて低いのですが・・・・

お父さんも最初はびっくりしますよね。

昔だったら即「お前なんか親でも子でもない、出てけ」と(ニューハーフを呼んでおいて勝手な言い分ですが)親子の縁を切られるところなんですが、最近は性同一性障害という病気についていろいろ報道されていますから「女の心をもって生まれながら長年苦労してきたんだな」と、分かり合い抱き合う親子。

美しい親子の絆!

それで家に帰ればいいんですが、せっかく心が接近した親子ですので、息子もサービス心を出してこんなことをしちゃいます。

フェラするだけなら、普通のヘルス嬢を呼べばよかったんだ、と気づいた親子は、ニューハーフヘルス嬢の存在理由がある遊びをしてみるのでした。

息子よ、ありがとう。お父さんも同じことをしてあげよう。

深く結びついた父と子の家族愛を、近親相関などという言葉で片付けられるでしょうか?

(その後の展開についての考察):

Version 1.

まともな会社員の父は息子にニューハーフヘルス嬢をやめさせ、お金を出して性転換手術を受けさせ、戸籍も変更して、嫁入り先も世話する。父は、元ヘルス嬢で子供も産めない女の貰い手を見つけるのに苦労するが、昔、誤って人を殺してしまい8年間模範囚として服役後仮出所中に双子の赤ちゃんを作った男(母親は出産直後に死亡)が嫁にもらってくれることになった。主人公は二人の赤ちゃんのママとして幸せな人生を歩み始めるのだった。

Version 2.

帰宅後、父は奇妙な衝動に襲われる。息子から教えてもらったアナル責めの快感が、押し寄せる波のように繰り返し自分を襲い、焦燥感が募るのであった。そして、ひとつの恐ろしい事実に気が付く。息子の性同一性障害は、決して突然でてきたものでも、母がたの血から来たものでもなく、自分からの直接の遺伝であったという事実に。父は会社をやめ、自宅を売った金と退職金を元手に、ニューハーフヘルスを開業したのだった。息子を看板ヘルス嬢にして、自分も息子から手ほどきを受けてテクニックを習得し、半年後玉を抜いてデビュー。「ありなし」と「ありあり」の親子ヘルスとして人気を集めた。お金が儲かったので親子でタイに旅行し性転換手術を受け、ニューハーフヘルスを「完全性転換ヘルス」に改名して広告宣伝したところ、客足がゼロになった。「オマンコだけなら純女のヘルスを選ぶさ」と言われて気づいたときには後の祭り。親子して借金のかたに香港の船員相手のヤリ屋に売り飛ばされ、翌年、親子そろってエイズで数奇な人生を閉じたのであった。


サンプル動画を見まくるにはメルアドと年齢だけで無料登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です