雪凛と霧島ひなこの淫乱仲良し女子会は濃厚レズに流れがち


「雪凛と霧島ひなこの淫乱仲良し女子会は濃厚レズに流れがち」というタイトルで書き始めましたが、原題は「雪凛 霧島 ひなこ – 本気濃厚レズSEX~彼氏への欲求不満をぶつけ合う極上淫乱ニューハーフ2名」という一行に収まりきらないほど長い題名の作品です。

雪凛(ゆきりん)と霧島ひなこさんは蘭花の同僚ニューハーフですが、この作品の中でも職場の同僚という設定です。いつものように女子トークするのですが、お互い淫乱な仲良し二人が話していると、ついキッスをしてしまったりするのです。

もともと雪凛はブログでも告白するほどの「くちびるマニア」でござるよ(ござるよは雪凛の口癖なのでござる)。「るろうに剣心」の佐藤健の口癖、一度真似すると抜けなくなるんですよね。

キッスをしてしまうとリップだけでは我慢できず、ついついおっぱいからどんどん下の方に領域を拡大してしまう、拡張型口唇淫乱症の雪凛。

ペニクリまで行ってしまうと、今度はお互い入れたい・入れられたいという欲求がぐいぐい高まり、当然の流れとしてアナルマンコへとお互いに突撃が始まる。実に健康的ですがすがしい関係ですね。

雪凛は理容師免許を持っていて昼間はヘアーサロンに勤め、夜は蘭花で、17㎝のペニクリから、多い時には片手で数えきれないぐらいのアナル激射を決めるらしいです。すっごくバイタリティにあふれた方ですね。

本当に17㎝なのか、そんなこと書いていいのか?と言われそうですが、雪凛のTwitter名が雪凛17㎝ – @yukirin17cm なんだからいいんじゃないでしょうか。

メガネをかけると可愛く見える子、意外に多いですね。顔の造りが大きいと、メガネをかけたらお局OL風になってしまいがちなのですが、雪凛のような細めの顔で赤いメガネで上目づかいの表情をすると、ごく普通の女の子が普通に勉強してるみたいでかわいいです。

霧島ひなこさんは、最近このサイトの「ニューハーフバーでの水元蘭と霧島ひなこの何でもない日常」という記事で取り上げたばかりですが、雪凛、水元蘭、霧島ひなこの3人とも蘭花のお仲間ですね。

雪凛と水元蘭の2人が主演している作品もありますので、そのうちレビューしたいと思います。


サンプル動画を見まくるにはメルアドと年齢だけで無料登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です