ニューハーフ風俗嬢の面接には実技試験と水元蘭のアナル検査が含まれます

ニューハーフ風俗嬢の面接を通るには実技試験と水元蘭のディープフィストでのアナル検査を通らないとダメヨというお話しです。

ニューハーフヘルスで働きたい場合、書類を出したうえで面接というのが一般的なのでしょうか。お店としては素性が不明な子を雇うとトラブルが起こりやすいですし、飛び込みはレベルの低い子も大勢来るので、写真とスリーサイズで一時スクリーニングする方が楽だからかもしれません。

面接では外見だけでなく声、接客態度や仕草なども重視されるわけですが、一回目の面接でここまでやることはないけれど、やったら面白いだろうな、という作品と思って楽しみましょう。

面接する側の水元蘭は、ニューハーフヘルス嬢からAV女優になったパターンですので、面接される側を経験したことがあるのでしょうね。ここまでやられたら、水元蘭さんも今のお店には入らなかったんじゃないでしょうか。水元蘭さんは鶯谷の蘭花というニューハーフヘルスに所属されているようですね。

173cm 88-58-88の素晴らしい肢体、長身ですね。

面接される側の京子さんにMの気があれば、カッコいい長身の水元蘭さんから、獣医が牛の肛門を調べるように、アナルに手を突っ込まれかけたら、それだけで昇天しそうになるんじゃないでしょうか。

ジェリーを付けてまず2本差し込んでコネコネし、次は3本かと思ったら、全部の指をぐいぐいぐいっと京子さんのアナルに突っ込む。締り具合を見てるのか、それとも、サドっぽい遊び心で面白いからやってるんでしょうか?

これからニューハーフヘルス嬢に応募してみたい方のご参考になるビデオと思います?アナルは誰にでもありますから、鶯谷あたりで水元蘭さんを探し当てて指名できた幸運な方は「僕を京子さんに見立ててアナルフィストをやってください」とお願いするのが良いと思います。


サンプル動画を見まくるにはメルアドと年齢だけで無料登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です