新人ニューハーフ・初出演「あい」は処女作でこれっきり?

新人・初出演の「あい」による「ニューハーフ時代」シリーズ第3作ですが、以下のジャケット画像を見てどんな印象を受けますか?

特に美人でもなく、胸も小さそうだし、髪も短く、どうってことのない女の子に見えますね。

ニューハーフです、ああそうですか、って感じです。

新人らしい慣れない雰囲気は確かにあって、スレてない良さはありますね。

大きくもない目ですが、しっかりと自分の目を見つめられているような気がしませんか? なんだか分からない、不思議な魅力があるジャケット写真と思います。

サンプル動画をご覧になればお分かりいただけるように、作品の内容的にも、20才のウブなニューハーフが、手慣れたお兄さんに教えられるようにエッチする・されるだけで、特に際立った特徴はありません。

服を着ているとジャケット画像以上にあたりまえな、本当にそこらへんを歩いているどうってことない、高校を卒業したばかりの女の子。

せっかくニューハーフをやろうというのに、可愛いワンピースを着たいとか、フリフリのスカートをはきたいとも思わない。女子高の制服っぽい装いで、化粧っ気ゼロ。

ブラウスを脱いでも、最近の普通の女の子のような顔をしているだけ。

全裸になると身体の若さが印象的になる。おっぱいがプリンプリンしているわけでもない。そこらへんの貧乳の女の子を後ろから写しただけという感じ。

こんなことをする時も、はずかしそうな口ぶりだが、全く悪びれていない。

気持ちいい、とか言っても、普通の女の子。高校の同級生にこんな顔の子いたような・・・

勿論、20才の美しい肌と若いからだは印象的ですが。 驚くべきことは、この、美人でもない新人の、ごく普通のビデオが強豪並み居るDUGAのニューハーフ部門で、23位にランキングされている、ということです。いったい、その魅力の秘密はどこにあるのでしょうか?

もうひとつ不思議なことがあります。この作品の撮影時期は2010年の秋ごろ、ということは4年近く前です。DUGAでの配信開始は去年の暮(新人・初出演のニューハーフ女優として)。この「あい」ちゃんの若い身体が、4年たった今、女性ホルモンでどこまでおっぱいぷるんぷるんになったのか、本格的に化粧して洗練されればどこまで綺麗になるのか、興味ありますよね。

そこで、「あい」のプロフィールや、これ以外の出演作品を見つけようと、時間をかけてあちこち検索してみました。

その結果は「ゼロ」。まったく存在の形跡がないのです!この1本だけ撮影して、どこかに消えてしまったみたいな・・・

「あい」ちゃんについて考えられる状況を書いてみました。

  1. AV出演が親にバレ、連れ戻されて、男として就職するよう強要され、その後引きこもりが続く。
  2. AV出演が親にバレ、不憫に思った親は早速息子を性転換させ、遠い親類の養女にして、花嫁修業させ、戸籍も変更して、バツイチで乳幼児二人と要介護両親を抱える40男に嫁入りさせられ、普通の主婦として幸せな人生を送っている。
  3. 犯罪組織に目を付けられ、香港のニューハーフソープに売り飛ばされ、今も毎日5人ずつ客を取らされている。
  4. 単に名前を変えて普通のニューハーフAV女優になっている。

1は最悪ですね。親にそんな権利は無い!2は1より遥かに望ましい、勇気ある親の行動と思います。₃はひどいといえばひどいのですが少なくとも1よりベターかも。4だとつまらないですが、「あい」ちゃんのことを考えると4が無難かもしれません。(個人的嗜好により、悪い順に並べてみました。)

もしこの記事をご覧の方で、「あい」ちゃんのその後に関する情報をお持ちの方は、是非コメント欄への書き込みをお願いします。

不思議が魅力の「あい」ちゃんの、不思議な作品のご紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です