真性のM女、真性のド変態、真性の痴女、道を究めた愛原みき

真性のM女(又はM男)と出会ったことがありますか?本当の本物は恥辱の限りを尽くされ、ムチ打ちされたら、微笑みを浮かべるそうです。凄い!「イヤ、イヤ」と言いながら内心は気持ちいい、という程度なら、道を究めた人には及ばないのです。

その点、この作品「ド変態ニューハーフ 前立腺破壊限界潮吹き大量5発射」に主演しているニューハーフ女優の愛原みきは、本物の真性Mという定評があり、しかも本物の変態だそうです。

公衆の目に晒されたまま虐められても、それが益々愛原みきを燃え上がらせて、大声で叫びながら行きまくることができるそうなのです。出演した作品の中でそんな役を演じたのが、あたかも本当にそうであるかのようにウワサされているだけだろうという人もいますが・・・

「日本一の潮吹きニューハーフ」としても有名です。性転換手術を受けておらずタマタマも残したままのニューハーフなら当然射精もできるわけで、それを「潮吹き」などと特別視するのは理屈に合わないのですが、楓きみかさんなどとも並び称される潮吹きニューハーフとして売っています。ニューハーフは女性らしい体を作るために99%は女性ホルモンを使っていますから、射精能力は一般男性より落ちて当然。男性と「潮吹きコンテスト」をやって距離や量を比較すると、楓きみかも愛原みきも上位には来ないと思いますが、きれいなおっぱいのついたスレンダーな女体(へそから上は)が射精するところに値打ち?があるわけですね。

ニューハーフの潮吹きは男性の射精とは違うという説もあります。女性ホルモンを半年以上投与し続けると精子を作る能力がなくなり、睾丸が委縮し始めると言われています。ですからニューハーフのザーメンは中身が無い、ただの粘水なわけですね。女体から出る潮吹き水とは異なります。

さらに、「射精しきった男性のペニスを無理やり立たせてしごき続けると、女性と似た潮吹きをする」という説をYouTube上で主張するサイト(女性が運営)を見つけました。私はこの説にショックを受けて何度かトライしてみましたが、まだ成功に至っていません。イナバノシロウサギのようなおチンチンになりヒリヒリです。

愛原みきちゃんは痴女としても有名です。本当に痴女らしいです。

ここまで並べるなんて、すごい女優ですね!わたしは「本物」に出会うと尊敬するたちなのでドキドキします。

そんな人物像を理解したうえでこの作品を見ていただければ、「イケばイクほど感度が高まるド変態潮吹きニューハーフ」という言葉の真価が理解できて、どっぷりつかって堪能していただけると思います。

アナルファックで「行くぅ」ではなく「当たるぅ」と叫んで何度でも行く愛原みきちゃんはそこらへんのニューハーフ女優とは一線を画する存在だと思います。


サンプル動画を見まくるにはメルアドと年齢だけで無料登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です