鈴木奈々、性転換手術後のニューハーフの差別化戦略は巨乳か?


鈴木奈々というと2005年の「シーメール逆アナルファックシーン」などで犯す側を何度も演じていたニューハーフAV女優であり、最近結婚したおバカタレントの鈴木奈々とは別人なのですが、「鈴木奈々の THE 性転換手術 」という作品を最後に、アナルマンコにペニクリを挿入する役を永久に降りてしまいました。

そりゃあ、性転換手術を実録する一回限りしか演じられない作品で、ペニクリがオマンコに置き換わってしまったのですから仕方ないわけですが・・・

今回の「性転換した奈々ちゃんの女ぷり」は、外観上、普通の女がセックスするAVであり、鈴木奈々が昔アナルファックでデカペニクリを挿入していたことを全く知らずに見るぐらいなら、最近売り出し中の18才の純女のAVを見るほうが良いと思われるため、改めて鈴木奈々のプロフィールをご紹介した次第です。

それにしても、細い体の割に巨乳がすごい。持て余し気味ですが、痴女っぽい感じを前面に出そうという戦略でしょうか?

ニューハーフAV女優はオマンコを作ってしまうとライバルが一桁以上増える(純女と比較される機会が増える)ので大変ですね。


サンプル動画を見まくるにはメルアドと年齢だけで無料登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です