華奢なニューハーフ2人が激しく鞭をふるう

華奢なニューハーフ2人が本気で激しく鞭をふるい、容赦なくM男を凌辱する、ニューハーフSM作品です。

月野姫さんの作品は第1期(H18~H20)のタマあり時代と第2期(H21~)のタマなし時代に分けて考える必要があります。H25.3月に性適合手術を受けて女性になり、現在は主婦をされているそうです。

この作品はH25.8公開ですが、新たに撮影されたものか、リバイバル配信されたものか、定かではありません。

月野姫さんは玉あり時代からSM凌辱モノで鞭をふるう側の作品もありましたが、初期の作品は可愛さを前面に出して売るものが主流を占めていました。今から8年前のH18(2006)に撮影された「ニューハーフ射精 月ノ姫」にはピチピチNH美少女(当時21才)が浮き彫りにされています。

このジャケット画像は実にかわいいですね。

身長162㎝と小柄で華奢な(45㎏)月野姫さんが、もう一人のニューハーフと一緒に鞭をふるう姿が美しいですね。水朝美樹とか水元蘭などの170㎝以上ある長身ニューハーフが本気で鞭を振り下ろすとダメージが大きいからでしょうか?ビデオを見ていて「もっと本気でしばいてくれよ。」と思うことがありますが、この作品の二人の女優は、手を抜かずに本気でしばいている風で、好感が持てます。

もうひとりの「かのん」については残念ながらデータ不足で、よくわかりません。ネットで検索すると、星崎かのん、丸山かのん、と出てきて、その上位に歌舞伎町の「クラブメモリー」というニューハーフクラブで働きながら歌手を目指しているという「歌音(かのん)」がヒットしますが、いずれもこの作品の「かのん」とは別のかのんではないかと思います。(もし、この作品のかのんについてプロフィールをお持ちの方がいらっしゃいましたらコメント欄にご記入いただけると幸いです。)

ただ、この「かのん」さんは以前当サイトの「スレンダーな真性Mニューハーフかのんをメヒョウが貪る」という記事でご紹介した真性Mニューハーフと同一人物にほぼ間違いないと思います。「かのん」さんもナヨナヨした女性体格ですね。

二人の小柄で細身の女が、薄情な痴女の表情で、せせら笑いを浮かべながら本気で鞭を振るい、ビシッ、ビシッと音が響き渡るのを聞いて背筋がゾクゾクっとしました。

Dugaの作品を全編ご覧になるには、一本ごとに購入する必要があります。一方、ニューハーフクラブの作品を見るには、入会して月額会費を払うことにより、期間中は何本でも見まくることが可能です。ニューハーフクラブの実際の入会方法については「ニューハーフクラブの入会方法」の記事に詳細を説明しました。


サンプル動画を見まくるにはメルアドと年齢だけで無料登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です