巨乳先生の進路指導に巨大ペニクリの生徒が元気に応じるニューハーフ学園

巨乳先生の進路指導に巨大ペニクリの生徒がアナルファック責めで応じるニューハーフ学園の美しい師弟愛のお話しです。

学校教師が問題のある生徒を指導するの私生活にどこまで立ち入るべきか?という問題は何度もテレビドラマで取り上げられています。最近では杏が幽霊役で主演する「幽かな彼女」が印象に残りますね。この「NH学園 課外授業は相互挿入」では上原のぞみ演じる劣等生の進路指導にあたって、学校での指導では収まらず、ひびのみさ先生は自宅に連れ帰って親密な指導を実施したのです。

真摯かつプロ意識の高い教師像ですね!

NH学園 課外授業は相互挿入

でも誰にでも真似できるわけではありません。

仰向けになっても真ん丸い美乳が盛り上がる、ひびのみさ先生の巨乳は、生徒たちの憧れです。一見、劣等生の上原のぞみちゃんが、ひびのみさ先生を指導しているようにも見えますが、教師と生徒もお互いをよく理解することが指導の出発点。

どちらが上原のぞみで、どちらがひびのみさ先生か、分かりにくいので、上原のぞみちゃんは女子高の制服のリボンタイを最後まで首に着けてくれていますよ。

上原のぞみちゃんは先生に何かを訴えようとしているんですね。

まだ訴え続けてるみたいで・・・・

結局どちらがどちらを指導しているのやら・・・・

こんな理屈に合わない映画を作るな!何かあるぞ!と思って調べてみました。

わかったことは、上原のぞみ ひびのみさは名古屋のDearest(ディアレスト)というニューハーフヘルスのメインキャストで、AVにもよく一緒に出演しているということ。

上原のぞみ 159cm 90-59-84
ひびのみさ 166cm 101-63-95

体型からして上原生徒 vs. ひびの先生の役割は崩せないというところ。
さらに、上野のぞみのトレードマークは巨大ペニクリとのことです。ひびのみさは動画で見ても、竿なしかな?と思ってよく見るとついているという粗ペニクリなのでしょう。

ひびのみさのミニペニクリを上原のぞみのアナルマンコに挿入してAV撮影しても、すぐにポロリと出ちゃうので、「そんなんじゃ指導にならないだろう、理屈なんてどうでもいいから、指導してもらえ」ということで、先生が犯され続けるような、気持ち良ければどうでもいいじゃないみたいな作品が出来上がった、というのがわたしの解析結果でした。

(補足説明) ディアレストのホームページでひびのみさのプロフィールを見ると、アナルも逆アナルも一応できるように書いてあります。「粗ペニクリ」などと書いて営業妨害になるといけないので補足説明を書かせていただきました。要するに上原のぞみのペニクリが如何に巨大で強いかということですね。それにしても101cmの巨乳が仰向けになってもお椀のように立ってるのは見事です。次回の名古屋出張が待ちきれません。

 


サンプル動画を見まくるにはメルアドと年齢だけで無料登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です