桜花舞に加え一条まきとのニューハーフレズにも飽きて今は戸籍上も女性になった朝霧真央

再び、お気に入りのまおにゃんこと朝霧真央がレズプレイで美しい姿を見せてくれる「ニューハーフ乱交パーティ」という作品です。お相手は相思相愛レズの噂のある桜花舞ではなく、今回は一条まき。

タトゥーが目印の一条まきは、桜花舞と同じ173cm 50kgの超スレンダーボディですが、なよなよした桜花舞と違って、迫力があり、違ったテイストのレズプレイが繰り広げられます。

167cm 57kg 84-62-86の朝霧真央は、女性としては決して高身長の部類なのですが、一条まきの横に立つと可愛いチビギャルみたいに見えますね。

ニューハーフ乱交パーティ

作品を通して、結構熟した妖艶なアラサー女のはずの朝霧真央が、若くて華奢な可愛い感じで萌えまくっているのが、新鮮な魅力を感じさせてくれます。

この二人のレズなら、男性を入れて3Pにしない方が如何ですか?

この作品の撮影日は不明です。この種AV作品には配信開始日しか書かれていないものが多く、何年も前に撮影されたビデオが配信開始されることがあります。この作品の朝霧真央はまだ立派な玉がついていますね。朝霧真央がペニスを取ったのは2012年11月2日ごろで、AV女優デビューが2009年、初主演作「初嬢 《ニューハーフ》 真央&舞」には玉アリの彼女が映っています。2010~2011ごろに玉ヌキされたと思うのですが確かな情報はありません。ということは、この作品は2010~2011ごろに撮影された可能性が高いと思います。

なお、朝霧真央さん(戸籍上も女性)は引退された後もTwitterでまめに発信してらっしゃいます。まぉまぉのTwitterのホームページで魅力的なお顔を垣間見ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です