強制女装娘 『アナタ、今日から女の子ね。』 第1弾と第2弾

強制女装娘 『アナタ、今日から女の子ね。』は題名を聞くだけでアナルファックされた時のように心の奥底がうずく人気動画シリーズで1,2,3とありますが、これはその第2弾です。

強制女装のストーリーにはいろいろなパターンが考えられますが、イヤイヤと言っているのに、無理矢理に女の子にされてしまうならどれでも同じ。

小中高校生の場合は、朝起きると女子の制服が置いてあって、お母さんから「あなた、今日から女の子ね。この制服を着て学校に行くのよ。」といわれる。これが最もクラシックなパターン。

彼女のアパートでお風呂を出たら、着てきた服は全部ごみに出されてしまっていて「今日から女の子ね。一生スカートだけよ。」と言われて、眉を全部剃られてお化粧の仕方を教えられる。「明日から私より毎朝先に起きて、きれいにお化粧した顔だけを私に見せなさい。すっぴんの顔を見せたらミミズバレするまでお仕置きよ。」といわれる。

会社に出社すると、社長が来て私に辞令を渡して、みんなの前で言う。「今日から君は一般職社員に降格する。結婚退職するA子さんの仕事を引き継ぎなさい。」と言われる。数分後に総務部の女性が来てピンクの制服を渡され「すぐにこの制服に着替えなさい。」と言われて女子ロッカー室に連れていかれる。これ、サラリーマンが強制女装させられる最も多いパターン。

アルバイトに応募して出勤してみると「あれっ、女子を募集したのに何で男子がくるんだ?」と言われ、「ぼくのせいじゃないです」というと、「お前の名前が(ひろみ、とかよくあるパターン)紛らわしいのが悪いんだ。」と切れられて、「とにかく人手が足りないから、この制服を着てウェイトレスをやれ、やらずに帰った場合は巨額の損害賠償をするぞ」と言われ、仕方なくウェイトレスになるパターン。

AV作品の場合は、そんなクラシカルなパターンに加えて、いじめられたり、女装レズが入ったり、すぐにパンティを脱がされてディルドがアナルマンコに入ってきたりと、バラエティー豊富な内容になってくるわけですね。

第1弾はこちら ↓↓ です。

第3弾は以前このサイトでご紹介済みですので省略。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です