超美形ニューハーフの告白「私はこの撮影で女になる事を決めました」 

超美形ニューハーフ有沢セナが「私はこの撮影で女になる事を決めました」 と告白する意味をこめた作品です。

毎年ニューハーフは綺麗になっていって数年前と比較すると女性としての外見レベルが随分アップしたと思いませんか?

それは、美容整形手術の技術がアップし、価格が下がって、誰にでも受けやすくなっていること、そして性同一性障害に対する世間の認識が向上して、女性ホルモン投与を開始する年齢が少しずつ低下してきたからではないでしょうか。

そして、周りが綺麗になってくると、お互い切磋琢磨して洗練されてくるということ、いわゆる競争原理と言うやつですね。

この作品に主演している有沢セナさんは「レベルが高い」という点において折り紙付きです。

165cm、84cm W 58cm H 83cmという女性モデル並みのプロポーションというだけでなく、素晴らしい実績の持ち主なのです。

  • 第36回 NEW HALF QUEEN
  • GQE専属モデル
  • 週間プレイボーイグラビア掲載

有沢セナさんの輝かしいプロフィールを調べていくと「2008 Miss International日本代表選に出場」というのが出てきますが、今年30才になる彼女が2008年(24才)の時点で女性としての戸籍を獲得していたのかどうかは不明です。

とにかく、多数のAVに主演している絶世超美形ニューハーフです。

4年前の情報では福岡の「エックスワンーX1」というデリヘルに在籍していたという話ですので、この作品を見て眠れなくなった人は今度福岡に行って探してみてください。福岡は身も心もいい女が多いと定評のある地域ですから。

有沢セナさんは現時点では体も完全に女性、すなわちペニクリはありませんから、DNA検査でもしないかぎり、ニューハーフといっても女と区別できませんね。

そんなら普通に美女を探せばいいんじゃない?という人もいますが、冒頭に書いた通りニューハーフ全体のレベルアップは凄いので、ニューハーフにしかない危険な妖艶さを経験するには、存在価値が大きい有沢セナさんです。


サンプル動画を見まくるにはメルアドと年齢だけで無料登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です